天翔ける翼


「天翔ける翼」 歌詞:
[作曲: 浜渦正志/作詞: 河津秋敏/歌: 柏原美緒]


黒い雨に打たれ夜を彷徨う 傷付いた体足取りは重く

守るべきは奪われ夢は潰えた 打ちのめされた心は痛みにもだえ

僕を導く星座はどこに 月の光は消えて いずこへ

天翔ける翼 僕にあれば この闇を抜けて 光降り注ぐ場所へ



白い翼広げ闇を飛び立つ 厚い雲抜けて蒼天に至る

銀の星屑たちは宙を埋めて 果てしなき地平 朝の明かりが

僕の行く手を光が照らし その温もりは心満たして

天翔ける翼 僕にあれば この闇を抜けて 光降り注ぐ場所へ

まぶしい光が届かぬ世界 すべての希望朽ち果てても

翼投げ捨てて大地におちる この暗闇こそ僕の足跡残す世界


この歌はアンリミテッドサガという人気の無いゲームのエンディングテーマです。

今まで聴いた歌では歌声、歌詞、曲調、すべて最高だと思いました。

特に1ループ目の歌詞がモロに苦しんで傷ついてる僕にシンクロしました。