メーターユニットを清掃するためにはダッシュパネルと前面のデコレーションパネルを取り外さなければなりません。ここではその取外し方法をお教えしましょう。



Step1 ダッシュボード両側ネジをはずす

ダッシュボードの側面両側2箇所ボルト止めされているのでまずこれをはずします。

Step2 スピーカー、日照センサーをはずす

次に、ダッシュボード上の両サイドスピーカーとボード中央の日照センサーをはずします。スピーカーのはずし方は写真の通り、ドライバーなどで隙間をこじります。手が入りにくいところですのでちょっと苦労するかも知れません。スピーカー枠の内部構造は写真2-2のようになっています(左右入れ替わってます)。こじる時の参考にして下さい。日照センサーは前側をドライバーでこじればすぐ取れます。(Step2-1/2-2)

スピーカーをはずしたら、内側でボルトどめされているので、両側をメガネレンチ(角度つきのもの)ではずします。なかなかまわしにくいですが少しづつ回していきます。最後は手で回してボルトを落とさないように取ります。(Step2-3)

両側スピーカーと日照センサーを断線しないようにそっと引っ張り出します。すると写真Step2-4のようなコネクターで繋がっているのでこれをはずします。ヘソがついているところを押しながら引っ張れば取れますが、接続部分がスポンジで覆われているので探すのに苦労します。私はこれを取り外すのに結構苦労しました。(Step2-4)

これであとはダッシュボードを手前に引っ張ればダッシュボードの取外し完了です。

Step3 木目調パネルをはずす

これはプラスチック製のパネルのはずし方です。パネルはネジでとめられていないのでドライバーなどでこじってはずしていきます。はめられている個所は全部で6箇所です。はずす時に無理に力をかけるとパネルにヒビが入ったり折れますので細心の注意を払って作業しましょう。(パネルが止められている6箇所はこちら

※聞くところによると、タイプEの楡パネルの場合は両側が蝶ネジでとめられているそうです。蝶ネジは裏側から手を回して少しづつ回して取るようです。

Step4 トリップ関係のコネクタをはずす

カーステレオとエアコンをはずし(はずし方はこちら)、前面のブラックパネルから配線されているコネクターをはずします。大きさは比較的大きいものです(写真Step4-1参照)。

ブラックパネルの取りつけボルトをはずします。あとはパネルを下に押し付けながらゆっくりと手前に引っ張ればはずれます(運転席下側の部分がは少々ずれにくいです)

パネルの内側は静電気などで結構汚れています。はずしたついでに内側を綺麗なウエスなどで拭いておきましょう。

Step5 メーターユニットをはずす

メーターユニットがとめられているボルトをはずします。ユニットは写真Step5のように裏側2箇所コネクターが接続されています。意外と配線が短いのでユニットを強く引っ張ると断線してしまうかも知れません。写真のようにユニットを斜めに傾け、なるべく配線に負担をかけないようにしてはずします。コネクターはツメを押しながらはずします。

以上で完了です。
戻す時ですが、Step2-3のダッシュボード取りつけボルトをはめる時に苦労するかも知れません。あそこはとにかく手が入れづらいのでボルトがなかなかはめられません。はめたと思ってレンチでまわそうとするとカタとはずれて落ちる始末。ボルトが落ちるとデコレーションパネルをはずさなければいけませんので、手でキチンとはめてからレンチで回しましょう。

 

 

 

 

Step1

Step2-1/2-2
Step2-3
Step2-4
Step3
Step4-1
Step4-2

Step5