00

01
34歳無職さん。
サンマが安かったけど大根も買わなくちゃだからあんまり意味ないのよね。
02
34歳無職さん。
余分におろすとつい無駄遣いしちゃうから注意。
03
34歳無職さん。
こういうときはネットで読んだ怖い話を思い出してガマン。
04
34歳無職さん。
ヴィトンとかプラダとかいらないから最後まで使い切れる百円ボールペンが欲しい。
05
34歳無職さん。
長いこと生きてれば外へは着ていけない服の一つや二つ持ってるけどね。 
06
34歳無職さん。
燃えるゴミの日に二回続けて寝過ごしてしまう。
07
34歳無職さん。
掃除機にこそ一週間くらいのお試し期間が必要だと思う。
08
34歳無職さん。
この段階になってわさびを切らしていた事に気付く。
09
34歳無職さん。
もどりてーすっげーもどりてー。
10
34歳無職さん。
女性の一人暮らしに於いては見過ごされがちな箇所。
11
34歳無職さん。
もうじき35歳だけどまだ無職さん。
12
そして明日から35歳無職さん。
13
35歳になった無職さん。
ひょっとしたら仕事ができるかもしれない。
14
35歳になった無職さん。
しかしまだ油断は出来ないので30%引きのにしておこうか。
15
35歳になった無職さん。
とりあえず部屋の整理はしておk
16
35歳になった無職さん。
勘違いした友人が祝福の電話なんぞをかけてきたが今時永久就職って言葉はどうよ。
17
35歳になった無職さん。
すぱっと捨てられる性分ならこんなに本とか雑誌とかたまらんて。
18
35歳になった無職さん。
まさか砂糖と塩を間違えるなんて漫画みたいな事を実際にしてしまうとは
19
35歳になった無職さん。
考え事をしていて頭を洗ったかどうかわからなくなるなんてのはまあ序の口。
20
35歳になった無職さん。
ほんの五分出ていただけなのに宅急便やら電話やら。
21
35歳になった無職さん。
とりあえず仕事が決まってめでたく35歳元・無職さん。


夏の日


戻る