怖い「練馬ねむの木ガーデン」=四谷怪談」 お岩さんの墓地        に反対しています。(植松自身がお岩が化けて出ると言って住民を脅した)HPの掲示板

 

裁判では、原告の「適格性」が認められるという快挙(平成12年の最高裁の墓地問題判決を覆した)がなされました。 

  

 [判決に対する訴え](区長の返事が47ヶ月も無し。また、インターネットでは墓地を買った人でしょうね。「お岩さんの墓地」と言われて、非常に腹が立っていると書き込みがあった。)

「そこは四谷怪談お岩さんの墓地ですの大看板写真が国土地図株式会社のホームページに掲載されましたが、墓地の売主から抗議があったのでしょう。削除したとのことですので、写真を張り替えました。なぜ、売主が「お岩さんの墓地」を嫌がるのでしょうか。また、売主が嫌がる「お岩さんの墓地」をなぜ、売るのでしょうか。

  練馬区長、中西保健所長、湯村課長は30人の原告に対して、謝罪すると同時に謝罪文を出すること。

その理由はこの訴訟の中で、区長らは原告には「適格性」が無く、訴える権利が無いと主張し続け、頭から練馬区民である原告らの訴える権利を奪い続けた。その為の住民の精神的苦痛は甚大なものであり、病に伏す原告も出てきた。

しかし、東京地裁判決は原告の「適格性」を認め、訴える権利があると判決を下した。

従って、区長自ら、行政の墓地担当管理職であるものが、区民(原告)には訴える権利が無いと主張し続け、区民の権利を踏みにじった罪は重大かつ悪質な行為であり、区民に対して謝罪すべきである。 

(27年3月15日更新

                                                         

             相互リンク集      掲示板                                               

 

練馬ねむの木

ガーデン

(四谷怪談の墓地)