禮和保育園*れいわほいくえん


















プロジェクト40日目 2010.8.6.jpg

園庭全面天然芝!  除染済です

1022HP.jpg

LinkIcon園舎全景
60人定員の各保育室はゆとりの広さ。木のぬくもりを感じられます 。

0947HP.jpg

LinkIcon園庭&遊び場
緑の芝生園庭では、体が自然に動き出します。隣接幼稚園の「冒険の森」や「大型園庭遊具」で遊び、運動能力を高めます。

0956HP.jpg

LinkIcon駐車場
お子さんの送迎で心配なのが路上駐車。専用駐車場(5台)と幼稚園供用駐車スペース(10台)もあり、安心して通園できます。

    強い身体と心を持つ子供
    ひとの話をよく聞く子供
    仲良く遊ぶ子供
    よく考える子供
    素直な心の子供


より大きな地図で 禮和保育園 れいわほいくえん を表示

保育士さん大募集!
 (正規・バート) 定員60名

れいわ の名前の由来

禮和の由来

012_キリン.gif「論語」学而第一 012〔原文〕
有子曰、禮之用和爲貴、先王之道斯爲美。
小大由之、有所不行。知和而和、不以禮節之、亦不可行也。

 有子云う、「礼の運用には和が大切であり、古の王も和を美徳とした。しかし、何でもかんでも和だけに頼っていると、お互いにもたれ合ってうまく行かないことがある。
 だから、和の大切なことを知って和するのは結構だが、節度をもった礼制(ルール)で折り目をつけないと、必ず行き詰まってしまうものだ」と。
(意訳)
 有先生が云った、「決まりごとをきちんと実行するには、みなが心を一つにして協力し合ってやることが大切だ。
 だから昔の人達も和ということを大切にした。しかし、なんでもかんでも優しくおだやかにやっていると、何をやっても許されると勘違いして、公共の秩序を乱してしまう人が出て来るんだね。こういう人のことをならず者と云うんだよ。
 注意しても云うことをきかないならず者に対しては、ちょっときついおしおきが要るんだね。怖い目、痛い目にあわないと、又やるからね。君達は、ならず者をのさばらせてはいけないよ」と。

布佐台幼稚園

布佐台幼稚園に優先入園

3歳からは幼稚園に、とお考えの保護者も多いため、3歳児入園(年少)の優先枠を布佐台幼稚園に設定しました!  LinkIcon詳しくはこちら

世界子供白書 2001

能力は 子供が 3歳になるまでの 早い時期に決まる

013_くじら.gifユニセフ
(国連児童基金)
からの警鐘
子供が出生から最初の3年間をどのように過ごすか、それはその後の子供時代、青年時代がどのようなものになるかという問題に大きな影響をおよぼします。
・・・(白書より)

なすべき選択(P9)
0~3歳の時期の重要さ(P11)
消すことのできない刻印(P13)

LinkIcon詳しくはこちら

しつけの三原則

これらが出来ればあとの躾も心配いりません

014_くま.gif①朝のあいさつをする
子に
②「ハイ」とはっきり
返事のできる子に
③席を立ったら必ず椅子を入れ、履き物を脱いだら必ずそろえる子に

 しつけは人間としての土台づくり、人としてのたしなみです。実践哲学者 森信三先生は、この3つができればあとの躾も心配いらないとおっしゃっています。
 “つねに腰骨をシャンと立てること-「腰骨を立てる」ことは、エネルギーの不尽の源泉を貯えることである。この一事をわが子にしつけ得たら、親としてわが子への最大の贈り物といってよい” 
 この「立腰教育」こそ日本人を復活させる鍵かもしれませんね。



すぐにキレたり、引きこもり・
ニートにならない子育てを。
41ydQIh4S4L__AA300_.jpg
決定版 その子育ては科学的に間違っています