2016年7月1日 新企画詰替えインクとCISS(インク連続供給装置)兼用
誰でもできる詰替えインクとCISS(インク連続供給装置)
慣れたらCISS(インク連続供給装置)最初は詰替えインク


全機種適応  6色set
MG7530/MG7530F/MG7130/MG6730/MG6530/MG6330
特別大奉仕価額¥9,980

全機種適応  5色set
MG5630/MG5530/MG5430

特別大奉仕価額¥8,980



 互換インクカートリッジはどうしても不良品があります。もちろん純正インクカートリッジも不良品がありますので、すべて検査して出荷前にプリンターに取り付けて稼働させて確認してから出荷しますので詰替えインクに関しては100%大丈夫です。
 さらにチューブも検査済みでありますので初期不良は絶タイにありません。

 さらにサーバーにはいつているインクは特製の全機種対応染料インクですので、エプソン、キヤノン、ブラザー、HPどのプリンターにも使用できます。約70mlはいってますので10回分使用できます。
 プリンター中どの色かがなくなったら注射器に7ml位入れて注入用のノズルを通して入れてください。
 そのあとクリーニングをしてください。
 インクが出ないときはカートリッジが浮いているとき、どうしても出ないときはカートリッジを取り出してみてください。
 スポンジのほうから5ml位垂らしこめば100%印刷はできます。

 慣れたら注射器を取り外して直接サーバーにチューブを取り付けてCISS(インク連続供給装置)を楽しんでください。

 故障するところはどこもないですが、保証期間は2ヶ月またはサーバー-のインクがなくなるまでです。
 運賃は必ず実費でお願いいたします。修理後の運賃は当社でお支払いいたします。

 故障はほとんどプリンターでこの機種は製造してませんので、プリンターの故障の時は必ずCISS(インク連続供給装置)関係は一切取り外して、必ず純正インクカートリッジを入れてお出ください。つまらぬ言いがかりを言われてもつまりません。









2016年6月30日   矢野 嘉一


2016年7月2日 新企画詰替えインクとCISS(インク連続供給装置)兼用
誰でもできる詰替えインクとCISS(インク連続供給装置)
慣れたらCISS(インク連続供給装置)最初は詰替えインク


全機種適応  6色set
MG7730/MG7730F/MG6930/
特別大奉仕価額¥13,980

全機種適応  5色set
MG5730

特別大奉仕価額¥11,980


 製造中止商品を追っても仕方がないのでこれからの商品を研究しましょう。
キヤノンBCI+370+371はカートリッジはすべて350+351と全く同じで、ただチップが異なるのでチップの開発費がかなりかかったので互換インクカートリッジはもちろんCISS(インク連続供給装置)もかなり高価になりました。
 コストが3000円から4000円upした感じですがどういう値段構成で販売したらよいか研究中です。
 先に販売した価額というより今年になり旧型の値段が暴騰したおかげでプリンターの価額が安定してないので販売が難しくなりました。

 20年詰替えインクとCISS(インク連続供給装置)を研究しキヤノンの350+351と370+371はCISS(インク連続供給装置)ができないように徹底した防御策を講じたプリンターと思いましたので、反対に1年間保証書の範囲内は当社で修理を当社で責任をもって販売しようと販売価額を設定しました。

キヤノンMG7730詰替えインクCISS(インク連続供給装置)兼用付新品プリンター

>カートリッジをいちいち取り外さないでインクの詰替え1回の詰替え量がわずか7ccです。取り外さないで外の注射器で一度に7cc~9ccのインクを注入すればすべてOKです。
 新企画、新発見詰替えインクです。
ご使用になっているインクカートリッジに特殊なチューブ(外径0.75~1.5mm)と取り付けプリンターの外で注入する設備を作り、ノズル付注射器にインクを入れて一度の注入するだけです。
 誰れでできます、どのプリンターでも、簡単にできます。

取り付け方法は一番簡単な方法の説明書を作成します。>
CISS(インク連続供給装置)は同じですが取り付け方法とメンテナンスができませんとなかなか初心者では使いきれません。
 まして0.5㎜のチューブを通してインク液を注入するのは注射器しかできません。
まずどれだけの商品が使用できるか列記してみましょう。

インクカートリッジはすべて大容量インク


キヤノンBCI-370+371インクカートリッジ純正インクカートリッジ特製
使用+インクサーバー各色70ml+ノズル付注射器6本    6色set
特別大奉仕価額¥12,980
キヤノンBCI-370+371インクカートリッジ純正インクカートリッジ特製
使用+インクサーバー各色70ml+ノズル付注射器5本    5色set
特別大奉仕価額¥10,980

キヤノンBCI-370+371インクカートリッジ互換インクカートリッジ特製
使用+インクサーバー各色70ml+ノズル付注射器6本    6色set
特別大奉仕価額¥10,980
キヤノンBCI-370+371インクカートリッジ純正インクカートリッジ特製
使用+インクサーバー各色70ml+ノズル付注射器5本    5色set
特別大奉仕価額¥9,980



 取り付け法はチューブを全部3.5㎜の熱収縮チュブを被せたのできわめて簡単に誰でもできます。
 全機種適応あとは注射器で入れるだけです。 注射器を外してサーバ-に取り付ければCISS(インク連続供給装置)にすぐなります。
 5年間の苦労がやっと実りました
 まもなく中国から小型の専用CISS(インク連続供給装置)が入荷しますが、販売価額は12000円くらいになると思いますが比べてみてください。<br>
 この研究室はそのとき私が思ったことを記載するので絶対ではありませんので日を入れておりますので参考にしてください。
  2016年 6月18日  矢野嘉一
<br>
 基本的にはこれで完成だが、いろいろ使用していると作動時の力はかなりの力がかかるので部分的の保持具では持ちきれない場合が多いので、安全を期する意味でアルミまたプラスチックの強固な内径5mm以上の外形6mm長さ12cmくらいの丸棒に通して作動させれば安全性は倍加し、また丸棒を両面テープと強固な粘着テープで貼り付ければまず間違いないというか確信を得ましたのでお勧めいたします。<br>
 また最初の蝶番を取り外して同じ丸棒を利用すれば完璧ですが初心者は少し難しいのでこれを1番にお勧めします。
 また解放方式であれば左右ごく簡単に誰でもできますので参考にしてください。
 中国製のCISS(インク連続供給装置)はどのようなのができるか
2種類作成しますので愉しみにしてください<br>
  2016年6月18日     矢野  嘉一</font><br>
以上のようにどれでもCISS(インク連続供給装置)が可能ということは今までのビニールのチューブはすべて内径1.5mm外径2.5㎜の連結したチューブで幅は1.2cmあるわけで、小型のインクカートリッジでなければ対応できなかったわけですが、当社の今回のチューブは外形5㎜で熱収縮可能な特殊なチューブを採用しましたので取り扱え方法さえ間違いなければだれでもできるす。
 但し初心者はまず詰替え用の連続体で注射器で何度か詰替えてのちCISS(インク連続供給装置)に移行してください。

まず取り付け方の最初は左右にある蝶番を外して、機械の中がよく見えるようにして取り付けを行ってください。 起動さすときは強制起動で紙を差し込んでください。
 要はインクカートリッジを全部差し込んで、電源を抜くとキヤリジが自由に動くようになりますので、左右に何回も動かしててみてチューブがどこかに当たるとすぐエラーが出ますので、確認をしたうえで保持具の中にチューブを入れて固定します 念のためその上をビニールテープ等で固定してここが動かなければ絶タイ大丈夫です。ここが動き始めるとエラーが出ますのでよく作動中も注意してください。
これさえできればあとはすべてOKです。
最初は詰替え方式で、練習してください。インクがなくなればパタンがきれいに出ませんですので、出ない色のみ7ml~9mlくらい注射器で入れてください。それでクリーニングすればすぐ使用できます。
 いちいち取り外さなくてそれだけでよいので詰替えインクといってもほぼCISS(インク連続供給装置)と同じです。そしてなれたら最初からサーバーに直接に取り付けてください。
 どうしても印刷できないときはすべてのインクカートリッジを取り外して、チューブを外して外した穴からインクを入れてカートリッジだけで動かしてみてください。
 必ず動きます。キヤノンに修理に出すときは純正インクを入れてきれいにして出してください。
当社の保証期間は2ヶ月またはインクがなくなるまでです。
 取り付け法はチューブを全部3.5㎜の熱収縮チュブを被せたのできわめて簡単に誰でもできます。
 全機種適応あとは注射器で入れるだけです。<br>
 注射器を外してサーバ-に取り付ければCISS(インク連続供給装置)にすぐなります。<br>
 5年間の苦労がやっと実りました
 まもなく中国から小型の専用CISS(インク連続供給装置)が入荷しますが、販売価額は12000円くらいになると思いますが比べてみてください。
 この研究室はそのとき私が思ったことを記載するので絶対ではありませんので日を入れておりますので参考にしてください。<br>
  2016年 6月18日  矢野嘉一
追憶備考
この写真は私の研究室のキヤノンMG7730の写真です。
私の2001年の研究室を見てください。
 インクがなければ印刷できません。プリンターがすごくよくなりました。
 15,000円くらいでプリンタだけで、写真印刷はメモリーを入れれば何百枚もできます。
 昔を思いだしインクを作ってみました
 写真印刷は染料インクがベストです、GYのインクがなくなりましたので試しに黒とYを混ぜて入れました。ほとんど変わりません。 基本的にYMC三色あればインクはすべてできます。
 三色均一に混ぜれば黒ができます。
 昔はdarkBKというインクもありました。 

 黒は高価でしたので、他のインクを混ぜて使用しました。LM/LCはまったくM/C より原液の量が少ないので一番安く販売しました。
 
 偶然新企画で詰替え用のインクカートリッジを取り外さず。
 注射器1本で簡単に詰替えできる装置を考えたおかげで今後のインクの開発にものすごく便利になったのではないかと思います。

 また写真も好き好きがあり、独特の写真も考え出せるのではないかと思います。
 一番の問題は用紙が素晴らしくよくなったという問題です。
 大量印刷する人にとつてはCISS(インク連続供給装置)でなければ面倒でいちいち10ml入れていたのでは仕事になりません。 詰め替えも取り外さず見ないでする時代ではないかと思いますがますが .その意味で互換カートリッジは透明で見えるということは最高でぜひ利用したいと思います。
 2016年6月21日   矢野嘉一br>
商品説明
本日12種類新発売

新開発外さないで付けたまま詰替え可能2016年新開発新製品販売開始 まず最初に新製品370+371のインクカートリッジが昨年改造されて新発売されました。まだ互換カートリッジもありませんがものすごい勢いで値段が急落し350+350のインクカートリッジのプリンターと2000円位の差しかないとなれば、新しいのに眼が奪われます。
まだ互換カートリッジも発売されないし、純正インクカートリッジしか使用するものがありませんので、まず詰替えインクとしての穴を開けてゴム栓をつける方法は、どなたも考えて利用されると思いますが、キヤノンの防御装置は極めて厳しく5mmの単位で確立されていますのでうまく取り付けないとゴム栓が取れて、インクは空になり、異物がプリンターの中に落ちてエラーの原因にもなります。新発想でスポンジの部分に穴をあければ、スポンジの方の空気孔として利用すれば開けっ放しでよいし外径2.5mmのチュープを取り付ければ、注射器に内径mmのチュブに挿入可能な特殊ノズルを取り付けたら、取り外すことなく詰替えが可能なわけです。
本日中国から専用のCISS(インク連続供給装置)が入荷早速テスト完了新製品です。
さらに改良を加えて当社独自の改造新製品さらに今まで販売していた互換カート改造新製品純正インクカートリッジ改造新製品本日12種発売開始。写真は参考写真で6色setで5色セッt兼用で利用していただきます部分もありますがよろしくご理解の上、さらにプリンターの値段は変動しますの6月25日参考値段.

純正のカートリッジは取り外すたびにインクがなくなったら面倒ですので、なるたけインクカートリッジは動かさないほうがによいですのでとても便利のインク注入法だと思います。
この方法だと簡単に詰替えのみでなくCISS(インク連続供給装置)も簡単に接続することが可能です。なを内径05mmのチュブを通すことは注射器の圧を借りればなりませんしまたつまつたときの対策としては一番適切な手段と考えられます、純正インクカートリッジ2本分のお値段で10本分のインクが使用できます

最後にプリンター込みで詰替えインクトCISS(インク連続供給装置)の商品を最低値段で大奉仕します。
もちろん1年間保証付きです。

品名 価額
キヤノンMG7730プリンター互換インクカートリッジ詰替え兼用CISS(インク連続供給装置)改造特製新製品 22980
キヤノンMG6930プリンター互換インクカートリッジ詰替え兼用CISS(インク連続供給装置)改造特製新製品 19980
キヤノンMG5730プリンター互換インクカートリッジ詰替え兼用CISS(インク連続供給装置)改造特製新製品 16980
キヤノンMG7730プリンター純正インクカートリッジ詰替え兼用CISS(インク連続供給装置)改造特製新製品 25980
キヤノンMG6930プリンター純正インクカートリッジ詰替え兼用CISS(インク連続供給装置)改造特製新製品 23980
キヤノンMG5730プリンター純正インクカートリッジ詰替え兼用CISS(インク連続供給装置)改造特製新製品



18980











newpage1.html へのリンク
 キヤノン以外は別ページに分類しましたのでリンクしてみてください

2016年7月2日    矢野 嘉一

7月5日
 20年も詰替えインクをしていると、もったいなくて純正のインクカートリッジを1回で捨てるなどはもったいなくて考えられません。この4-5年の経験で4-5回は間違いなく使用できますので安心して使用してください。
 いろいろ研究しましたが、純正カートリッジはスポンジの上とインクの入っているところと2ケ所に穴をあけるのが最高の方法で、まず最初にスポンジの上に穴をあければインクは染み出てきません、スポンジ側から注入すれば新品なら2-3cc入りますので大容量インクとなります。リサイクルは大体14gですので10ml入れれば27-28gになり大容量になりますが、まず最初にスポンジ側から入れ、インク側のゴム栓を開ければインク側にも入りますので、スポンジ側の空気穴からインクが染みだしてきて、インク側の穴からインクが出てきますとちょうど27-28gくらいになりますので満タンで大容量になります。
 スポンジ側は空気穴も兼ねますので常時解放して使用ください。
 インクサイドのゴム栓は使用するときは必ずテープなどでしつかり止めてください。これが開いているとインクがすぐなくなってしまいますのでご注意ください

キヤノンに問い合わせた結果、351も371もまったくカートリッジは同じでインクの量は標準で6.5ml大容量は10.8mlでありますという答えですので参考にしてください

3.3ml違いで1434円価額が違うということはインクで印刷するのでインクがなくては印刷できないという意味です。またインクだけ販売している某社は1763円で1回分のインクを販売してますが、これは7mlくらいしかないのでそれ以上インクは入りません。
 そんな大それた道具でなく注射器に7ml入れてスポンジ側からインクを入れれば簡単に5mlは入りますそれを逆さにしてあと2mlはスポンジ側か垂らせば誰でもできます、注射器1本あればできます。。
 何のためにお金を払うのかわかりません。要はインクがなければ印刷ができないのです。
 インクは当社は20年前から1000mlは4000円、200mlは1000円、100mlは550円で販売してますが、3.3mlは16円50銭です。インク代の高いのは30mlの特殊の瓶や瓶に入れる手間賃です。100mlなら注射器1本あれば16円50銭のためになんでそんな高価なお金を払うのか不思議でなありません。 一度詰替えインクを経験したら5000円も出して購入したインクカートリッジを一度で捨ててしまうなど考えられません。
 試しに使用してみてください、カートリッジにより10回も平気で使用できるのもあります。





キヤノンBCI-370+371純正インクカートリッジ詰め替え用特製+100ccインク6色set+6本注射器 12980
キヤノンBCI-370+371純正インクカートリッジ詰め替え用特製+100ccインク5色set+5本注射器 10980
キヤノンBCI-370+3371純正インクカートリッジ詰め替え用特製+100ccインク6色set+6本注射器2組 16980
キヤノンBCI-370+3371純正インクカートリッジ詰め替え用特製+100ccインク5色set+5本注射器2組 12980
キヤノンBCI-370+3371純正インクカートリッジ詰め替え用特製+100ccインク6色set+6本注射器3組 27980
キヤノンBCI-370+3371純正インクカートリッジ詰め替え用特製+100ccインク5色set+5本注射器3組 25980
キヤノンBCI-370+3371純正リサイクル「インクカートリッジ詰め替え用特製+100ccインク6色set+6本注射器 8800
キヤノンBCI-370+3371純正リサイクルインクカートリッジ詰め替え用特製+100ccインク5色set+5本注射器 7800
キヤノンBCI-370+3371純正リサイクルインクカートリッジ詰め替え用特製+100ccインク6色set+6本注射器2組 12800
キヤノンBCI-370+3371純正リサイクルインクカートリッジ詰め替え用特製+100ccインク5色set+5本注射器2組 10800
キヤノンBCI-370+3371純正リサイクルインクカートリッジ詰め替え用特製+100ccインク6色set+6本注射器3組 16800
キヤノンBCI-370+3371純正リア氏来るインクカートリッジ詰め替え用特製+100ccインク5色set+5本注射器3組 14800
キヤノンBCI-370+3371互換インクカートリッジ詰め替え用特製+100ccインク6色set+6本注射器 8800
キヤノンBCI-370+3371互換インクカートリッジ詰め替え用特製+100ccインク5色set+5本注射器 7800
キヤノンBCI-370+3371互換インクカートリッジ詰め替え用特製+100ccインク6色set+6本注射器2組 12800
キヤノンBCI-370+3371互換インクカートリッジ詰め替え用特製+100ccインク5色set+5本注射器2組 10800
キヤノンBCI-370+3371互換インクカートリッジ詰め替え用特製+100ccインク6色set+6本注射器3組 16800
キヤノンBCI-370+33互換インクカートリッジ詰め替え用特製+100ccインク5色set+5本注射器3組 14800

キヤノン370+371の純正リサイクルは現在なくて販売できないがまあもなくできると思います

キヤノンBCI-350+351純正インクカートリッジ詰め替え用特製+100ccインク6色set+6本注射器 12980
キヤノンBCI-350+351純正インクカートリッジ詰め替え用特製+100ccインク5色set+5本注射器 10980
キヤノンBCI-350+351純正インクカートリッジ詰め替え用特製+100ccインク6色set+6本注射器2組 19980
キヤノンBCI-350+351純正インクカートリッジ詰め替え用特製+100ccインク5色set+5本注射器2組 17980
キヤノンBCI-350+351純正インクカートリッジ詰め替え用特製+100ccインク6色set+6本注射器3組 25980
キヤノンBCI-350+351純正インクカートリッジ詰め替え用特製リサイクル+100ccインク6色set3組 12980
キヤノンBCI-350+351純正インクカートリッジ詰め替え用特製リサイクル+100ccインク5色set3組 10980
キヤノンBCI-350+351純正インクカートリッジ詰め替え用特製リサイクル6色set4組 9800
キヤノンBCI-350+351純正インクカートリッジ詰め替え用特製リサイクル+5色set4組 8800
キヤノンBCI-350+351純正インクカートリッジ詰め替え用特製リサイクル6色set3組 7980
キヤノンBCI-350+351純正インクカートリッジ詰め替え用特製リサイクル+5色set3組 6980
キヤノンBCI-350+351純正インクカートリッジ詰め替え用特製リサイクル6色set2組 5800
キヤノンBCI-350+351純正インクカートリッジ詰め替え用特製リサイクル+5色set2組 4800
キヤノンBCI-350+351純正インクカートリッジ詰め替え用特製リサイクル6色set 3480
キヤノンBCI-350+351純正インクカートリッジ詰め替え用特製リサイクル+5色set

2980
キヤノンBCI-350+351互換インクカートリッジ大容量詰め替え用特製+100ccインク6色set3組 10800
キヤノンBCI-350+351互換インクカートリッジ大容量詰め替え用特製+100ccインク5色set3組 8800
キヤノンBCI-350+35互換インクカートリッジ大容量詰め替え用特製6色set4組 9800
キヤノンBCI-350+351互換インクカートリッジ大容量詰替え特製+5色set4組 8800
キヤノンBCI-350+351互換インクカートリッジ大容量詰め替え用特製6色set3組 7980
キヤノンBCI-350+35互換インクカートリッジ大容量詰め替え用特製+5色set3組 6980
キヤノンBCI-350+351互換インクカートリッジ大容量詰め替え用特製6色set2組 5800
キヤノンBCI-350+351互換インクカートリッジ大容量詰め替え用特製5色set2組 4800
キヤノンBCI-350+351互換インクカートリッジ大容量詰め替え用特製6色set 3480
キヤノンBCI-350+351互換インクカートリッジ大容量詰替え用特製5色set 2980
キヤノンBCI-350+351互換インクカートリッジ大容量専用永久チップ付き詰め替え用特製+100ccインク6色set2組 9980

キヤノンBCI-350+351互換インクカートリッジ大容量専用永久チツプ付詰め替え用特製+100ccインク5色se2組
7980
キヤノンBCI-350+35互換インクカートリッジ大容量専用永久チツプ付詰め替え用特製6色set4組 9800
キヤノンBCI-350+351互換インクカートリッジ大容量専用永久チツプ付詰替え特製+5色set4組 8800
キヤノンBCI-350+351互換インクカートリッジ大容量専用永久チツプ付詰め替え用特製6色set3組 7980
キヤノンBCI-350+35互換インクカートリッジ大容量専用永久チツプ付詰め替え用特製+5色set3組 6980
キヤノンBCI-350+351互換インクカートリッジ大容量専用永久チツプ付詰め替え用特製6色set2組 5800
キヤノンBCI-350+351互換インクカートリッジ大容量専用永久チツプ付詰め替え用特製5色set2組 4800
キヤノンBCI-350+351互換インクカートリッジ大容量専用永久チツプ付詰め替え用特製6色set 3480
キヤノンBCI-350+351互換インクカートリッジ大容量専用永久チツプ付詰替え用特製5色set 2980
専用詰替え用ですので注入口一つです

品名 価額
キヤノン325-326 インクカートリッジ詰め替え可能特製2set+インク各色100cc6色set 9800
キヤノン325-326 インクカートリッジ詰め替え可能特製2set+インク各色100cc5色set 8800
キヤノン320-3216 インクカートリッジ詰め替え可能特製set+インク各色100cc5色set 7800
キヤノン320-321 インクカートリッジ詰め替え可能特製set5色3組 6800
キヤノン320-321 インクカートリッジ詰め替え可能特製set5色2組 4800
キヤノン320-321 インクカートリッジ詰め替え可能特製set5色 2500
キヤノン325-326 インクカートリッジ詰め替え可能特製set5色3組 6800
キヤノン325-326 インクカートリッジ詰め替え可能特製set5色2組 4800
キヤノン325-326 インクカートリッジ詰め替え可能特製set5色 2500
キヤノン325-326 インクカートリッジ詰め替え可能特製set6色3組 7800
キヤノン325-326 インクカートリッジ詰め替え可能特製set6色2組 4980
キヤノン325-326 インクカートリッジ詰め替え可能特製se6色 2980

























  この2つの商品は何年も販売されている商品でインクカートリッジは使い捨てでの商品です。
 スポンジ部門だけで成り立っていますので、詰替えはインクを入れさえすればよい構造のカートリッジです。
 うまく使用すれば4-5回は誰でも充分使用できますが、どこにどういれたらよいかわからないのでわかりやすく注入口を色でつけてありますのでそこからインク入れさえすればよいので誰でもできます。
 インクカートリッジがでなくなったらサービスの洗浄液にさらに入れて何時間かつければ解決してまた使用できるかもしれませんで試してみてください。
 1回しか使えないものが4-5回使用できれば素晴らしもので、インクは100mlついてますので10回分は使用できます。お値段を計算して試しにご使用になってください。        
7月16日  矢野嘉一

品名 価額
キヤノン340+341純正インクカートリッジ詰替え可能特製2set+100ccインク+ノズル付注射器 8980
キヤノン340+341純正インクカートリッジリサイクル詰替え可能特製2set+100ccインク+ノズル付注射器 6980
キヤノン311+310純正インクカートリッジリサイクル詰替え可能特製2set+100ccインク+ノズル付注射器 6800
キヤノン310+3111純正インクカートリッジ詰替え可能特製2set+100ccインク+ノズル付注射器 5800

ewpage1.html へのリンク キヤノン以外は別ページに分類しましたのでリンクしてみてください

9月18日
9月末販売予定のプリンターが価額.comで
TS9030¥37、716
TS8030¥29、411
TS6030¥24、680
TS5030¥19、164、
 幸いなことにインクカートリッジは370+371インクカートリッジですので。あと一年は5年間の研究が無駄にならずいろいろの新製品の開発が可能です。

昨年の8
月末発売された

BG7730¥29、411
BG6730¥24、680
BG5730¥19、164
まるで昨年の状態と同じですので、昨年の失敗をしないように注意して最後の商売をしようと思います。

i 本当に長い間かかりました。
 決論的にはキヤノンの防御態勢がかなリ完備しており、すべてエラー表示が出た場合自分で解決できない。


① 簡単にインクカートリッジの高さは5mm以上あるとエラーで動かなくなる。
   詰替え用の穴をあけてゴム栓をつけても、少しで浮いていると接触してエラーまた   はゴム栓が外れる。

2⃣ 
まずいろいろのチューブの固定方法があるが、無理に固定するとどうしてもエラー    の原因になる。 まず力がかからぬ最高の方法はチューブを右下から回しどこにも   触れずに動かすこと。どこかに触れるとかならずエラーが出ます
   
   結論的に完全に固定することはなかなか難しく、すンエラーが出てくるので、そ     の修正の手間が大変でテープで固定するのが一番無難です。
   一番完璧なのはチューブ部の30~33cmm位のところにスパイラルチューブが巻き   始めて処を下の枠にしつかりテープと目ができれば、ふたを閉めても作動液ます
   がその他カバーの表面またはサイドの表面どこでもテープで止めれば作動します   慣れるまでは開放型で使用したください。テープで止めるだけで誰でもできます。  。
   固定方法は、何種類もありますが、自分で簡単に調節でき修理が出来さえすれば   どのような方法でもよろしいのでが、エラーが解決できないそのたびにメーカーに    出すのでは商品でありません。

   中国の商品はインクカートリッジの高さを10mm低く作成してあります。
   それでも補助器具が必要とします。

   固定方法は、両側の蝶番を外して奧に固定するのが一番簡単ですが、どのよう    にしても現状のチューブのままで作成するのは難しいです。
    

 ③使用してみればわかりますが、純正インクカートリッジでも互換インクカートリッジも
   必ず不良品が100にひとつは発生する確率はございます、CISS(インク連続供給
   装置)しますとその1つが命取になりますが、カートリッジであれば一つ新品を交換   すれば解決する問題で済みますのでなかなか良いCISS(インク連続供給装置)    が出来上がりません。 
、 
④ 使用してやはり純正インクカートリッジはよくできております。
   不良品はほとんどないです。一番無難な製品でこれを利用して作成するCISS(イ   ンク連続供給装置)が最高でさらにリサイクル純正カートリッジ利用が割安です。    一度で使い捨ての商品はインクを入れれば私の経験では10回は使用できます。    インクは351と371は同じく標準品は約6.5mm、大容量は10.8mlとのことですが
   351の商品は10回どころか20回以上も使用可能の商品もございますが、371の商    品は認識が出来ない商品が5回くらいで1度出ましたが、今度の新しいプリンターの   対応性はわかりませんが、351の旧商品が暴騰した原因は不明です。
9月末までには全販売商品を改正記載いたしますのでご期待ください

9月24日  矢野嘉一
販売開始”TS9030/TS8030/TS6030/TS5030
早速購入してtestしました。
 キヤノンの今までの欠点は紙送りでしたが、素晴らしい昔からの後ろからの全機種対 応の紙送りが完成し、これだけでも素晴らしい早速使用したがTS5030はこれは後ろか らの給紙装置で完全にカバーを閉めなければプリントできませんが、これをCISS(イン ク連続供給装置)にするのに2-3日では不可能で、半月はかかるとおみますがまた楽 しみが増えたような気がします。