総合目次
インクタンク詰替え
(構築中)

キヤノンインクタンク詰替えインク特製



キヤノン詰替えインク特製
インクといえばインクタンクのことのようになってしまった現在,まずインクの値段そのものがどうなっているのかわからない、
まず一番新しいキヤノンの370+371インクタンクがsetup/標準用/大容量すべて値段が違う、さらにすべて使い捨てなのでごみ箱に捨てる。捨てたインクタンクをエコリカさんが回収してして何割か安くして標準用/大容量商品として販売する。
また今年になり、ジットリサイクルつめかえインク通常として、さらにpjaisirさんの商品も販売されております。すべて使い捨てです、いずれも使い捨てですので1回で捨ててしまいます、それをまた回収してインクを入れて新品として販売店で販売されています。また中国からの非純正タンクはほとんど大容量で12m以上入っていますがいますがこれもすべて使い捨てです。私の経験ではインクタンクはうまく使用すれば10回は使用できます
 印刷するものはインクそのものですインクは10ml/40円です、40円のインクを入れて500円以上で販売されてます。
また詰替え業者もインクがどうして作成されるか知らないで平気で30mlの特殊な容器に入れてまた極端なのは7mlしか入らない容器に入れて高価で販売しております。どれを購入していいかわからないのが現状とお思いますので、以下一番新しキヤノンンTS9030プリンター~全商品を使用できる詰替えインクの明細を書かせていただきます。


キヤノン詰替えインク370+371インクタンク

キヤノン詰替えインク詰め替え方法(全商品)
370+371はかなりキヤノンの防護体制が厳しくな、キヤノンインクの説明書は純正インクタンクと書かれていますが一般的の呼称、純正インクカートリッジはインクタンクと記載します

350+351のインクタンク以後はインクの量により、大容量/標準型/setup用と3種類のインクタンクが販売されております。

別稿で記載しましたが、370+371のインクタンクの量が2gくらい少ないのでいろいろの秤り(家庭用のタニタの秤を5台)を購入してtestしましたが未解決ですがこれは問題になれば大変な詐欺商売ですが、今まで半年の調査では確証は掴み切れませんが、とりあえずキヤノンの本社に問い合わせたら、351/371は全く同じで標準が6.5ml大容量が10.8mlとのことですが、setupは標準型と全く同じですが、起動する前に初期起動用にインクを消費しますのでその分だけインクが少ないわけで初期起動用のsetup用は全く同じものであるということです。

印刷するものはインクタンクの中に入っているインクですので誤解のないように。
要は6.5mlのインクをどうやってインクタンクの中に入れればよいかが問題ですので非純正のインクタンクはほとんど大容量インクで12ml位は入っております。
非純正インクタンクはほとんど透明ですので実験するのはわかりやすいので利用してください。


 
インクタンクはスポンジ部門とインク溶液部門の2つの部門に分かれてます。
料理用の1kgの秤を購入されてまず使い切ったインクタンクを量ってください。15gから19gくらいあります。
19クラムのものであれば注射器でスポンジのほうからインクを垂れ流せば大体4-5ml充分に入りますのでそれでご使用になれます。
それ以上なぜ入らないかはインク部門の空気を抜かなければならないので、小さいな穴をあけるだけですべて解決です。>

インクタンクの上に2つの穴を開ければすべて解決いたします。

わかりやすいようにインクタンクはキヤノン非純正の使い捨て370+371を使用しました。





但し純正のインクタンクは外すとよほど確実に取り付けてビニールテープ等で止めないと洩ってしまいますので、注意してください。その点リサイクル業者の製品や、非純正のインクタンクのほうが確実に止まります。


スポンジ部門は空気穴と兼用で解放で、インク部門は小さな穴で、ゴム栓、または接着ゴム、要はインクが出ない工夫さいすればよいわけでスポンジ部門からノズルを通してインクは噴き出してきますのでわかります。ただしスポンジ部門のカバーはセロテープ等で確実に止めないとスポンジ部門からインクが漏れますのでご注意してください。

 
古い型のインクタンクはインク部門に穴をあけてそこからインクさえ入れればよろしかったのを350+351/370+371は5mm以下の高さで止めないとエラーが出て使用できませんでご注意ください。<br>

偶然の発見でスポンジ部門の空気穴からインク部門の空気を抜く方法を発見しました。<br>

いろいろの意味で商品化が可能でございますのでご紹介いたします。<br>

370+371/350+351のみがsetup用/標準用/大容量とあるのが不思議ですがエコリカさんの商品は純正インクタンクのリサイクルとして販売している商品は大容量もありますがインク部門を商品は小さな穴をあけてその穴を小さなゴム栓で塞いであります。他社の非純正インクタンクはすべてほとんど大容量の商品で12mlくらいはいつておりますのでいろいろtestしてみてください。目で見えますのでよくわかります。<br>

詰め替え用はインク部門はくぼみを設けてゴム栓をしておりますがタンクの表面と同じ高さでございます。

さらに永久チップをつけてありますのでインクを注入して取り外せばインクマークはフル表示に戻ります。
新製品TSは戻りません(MG7730/6930/5730はOKです)
CISS専用インクタンクはタンクそのものを1cmm低くしてありますのでインクは5mlくらいしか入っておりませんがCISS(インク連続供給装置)の場合はインクタンクにはほとんどなくても連続的にスポンジ部門に供給しますので印刷には関係なく正常にプリントはできます。

商品名 販売価額 推定4本分
キヤノン純正インクタンク大容量370+371特製詰替え可能6色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 12980 28000の商品
キヤノン非純正インクタンク大容量370+371詰替え専用6色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 10980 20000の商品
キヤノン非純正インクタンク大容量370+371特製詰替え可能6色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 9800 16000の商品
キヤノン純正インクタンク大容量370+371特製詰替え可能6色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 9800 16000の商品
キヤノン純正インクタンク大容量370+371特製詰替え可能5色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 11980 24000の商品
キヤノン非純正インクタンク大容量370+371詰替え専用5色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 9800 16000の商品
キヤノン非純正インクタンク大容量370+371特製詰替え可能5色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 8800 16000の商品
キヤノン純正インクタンク大容量370+371特製詰替え可能5色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 7800 16000の商品



商品名 販売価額 推定4本分
キヤノン純正インクタンク大容量350+351特製詰替え可能6色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 11980 24000の商品
キヤノン非純正インクタンク大容量350+351+詰替え専用6色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 9800 160000の商品
キヤノン非純正インクタンク大容量350+1特製詰替え可能6色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 7980 16000の商品
キヤノン純正インクタンク大容量350+351特製詰替え可能リサイクル6色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 7980 16000の商品
キヤノン純正インクタンク大容量350+351特製詰替え可能5色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 10980 2000の商品
キヤノン非純正インクタンク大容量350+351詰替え専用5色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 8800 12000の商品
キヤノン非純正インクタンク大容量350+351特製詰替え可能6色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 6980 16000の商品
キヤノン純正インクタンク大容量350+35171特製詰替え可能5色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付
6980 16000の商品












キヤノン詰替えインク








以上が370+371と350+351の詰替えインクの概要でございますが、間違いなく4本分は使用できると思いますが、私の経験ですと純正と比べて非純正は不良品が多く、あるように感じられますが、非純正タンクにしてもたいしたご負担にならないと思いますので試してください。あとは当社の詰替えインクを購入すればインクは40円~50円で済みますので営業用にも利用できると存じますのでご検討してください。さらにCISS(インク連続供給装置ご検討ください。

キヤノン325/326キヤノン320/321はほぼ同じ重量ですが、これを大容量まで入れればあと2mlは入りますが、これらの商品はインク部門に穴をあけてゴム栓をすれば簡単に使用できますのでそのまま使用してください。ダダゴム栓がなければ小さな穴をあけてビニールテープを張って使用してください。
ただ詰替専用またはCISS(インク連続供給装置)に使用する場合はスポンジ部門に空気穴兼インクがあるほうが便利だと思います。


ともかく注入口と空気穴が兼用ということは、これは詰替えだけ使用する場合でも325/326にかかわらずゴム栓と違い締める必要がないので、20年の詰替えインクでこんなことを気が付かないと思うほど素晴らしい発見と思いますので推奨いたします。
これがほとんどのキヤノンインクタンクに使用できる、さらに純正インクタンクのほうが良いということを考えれば、ごみとして捨ててしまう必要がありませんあまりにもったいないです。
ツメカエインクで詰め替え用の特別の瓶はいらず20ccの注射器とインクがあればキヤノンの全商品に使用できるということは素晴らしいことです。

参考に価額表と参考写真を記載しますのでご検討してください。キヤノンの全インクタンクです。



商品名 販売価額 推定4本分
キヤノン純正インクタンク325+326特製詰替え可能5色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 7800 16000の商品
キヤノン非純正インクタンク325+326詰替え専用5色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 5800 8000の商品
キヤノン非純正インクタンク325+3261特製詰替え可能5色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 4800
キヤノン純正インクタンク325/3261特製詰替え可能リサイクル6色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 4800
キヤノン純正インクタンク320+321特製詰替え可能5色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 7200 15000円の商品
キヤノン非純正インクタンク320+321詰替え専用5色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 5200 8000円の商品
キヤノン非純正インクタンク320+3211特製詰替え可能5色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 4500
キヤノン純正インクタンク320+3211特製詰替え可能リサイクル5色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 4500


商品名 販売価額
キヤノン純正7e9e特製詰替え可能5色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 7800
キヤノン非純正7e9e 5800
4800
4800
7200
5200
4500
4500



すべての写真をすべ掲載するわけにもいかないのでこのようにして2016年11月現在は販売してきたという証拠と実績をここに書いk止めて次は取り外さないで同様な方法でインクを注入方法をご紹介いたします。」
すべて人間は便利なことを望むのでインク部門から注入してゴム栓をすればよいだけですがゴム栓を取り外してまた取り付けるのが大変なのでいつも空いている空気穴から入れる方法を思い付さらにチューブを取り付けて取り外さないでインクの詰め替えを行うというわけです。

キヤノン370+371インクタンク詰替えインク注入法②CISS(インク連続供給装置)兼用






①キヤノン370+371純正インクタンク使用特製

これは旧型はすべて完成してますが新型もほぼ完成しましたので12月までには発売可能と思いますのでCISSと同様記載いたします。

新製品はまだ価額が高いので来年購入されたほうがお得だと思いますがとりあえずどのような商品を現在価額でどのような値段で販売するかという目安で商品表を掲載いたします。
キヤノン370+371純正インクタンク特製使用CISS(インク連続供給装置)兼用世界で最初の商品ですので楽しみにしてください。

これは新製品TS6030/TS5030とMG7530同様なインクタンクで兼用できますので5色setという名称で販売しますが取付けが違いますので商品だけで取り付けられるかわかりませんでプリンター取り付けて販売する商品と、商品だけの商品の2種類になります。
キヤノン370+371インクタンク詰替えインク注入法②CISS(インク連続供給装置)兼用
5色setキヤノンTS6030用        
特別奉仕価額\13,980
キヤノン370+371インクタンク詰替えインク注入法②CISS(インク連続供給装置)兼用
5色setキヤノンTS5030用        
特別奉仕価額\13,980

キヤノン370+371インクタンク詰替えインク注入法②CISS(インク連続供給装置)兼用
5色setキヤノンMG5730用        
特別奉仕価額\13,980
これは初心者には難しくて取付けられないと思いますのでご注意申しあげます。
何が難しいといってもまず新型のプリンターは4種類購入して1ヶ月で故障して修理に出しております。3台故障で1台は順調にに稼働してこれらのプリントをすべて完全に印刷して素晴らしいプリンターです。
原因は起こるだろうと想像できないようなことをプリンターが理解できないとエラーが発生するように作られています。
まず蓋を開けて作動することはないという条件でプリンターができているのに強制的に蓋を開けなければ設置ができません。
 まず蓋を開ける為には強制的に解放装置の部分に紙または固い布、ゴム等を強制的に押し込まなければCISS(インク連続供給装置)のためにチューブが取付けできません。
紙、または固い布またはビニールチューブ等を詰めて下の用紙で起動のためのクリーニングやパタン等の印刷が完了して今度は本格的に後ろの用紙の印刷にかかろうとした場合、プリンターが開いてますと出ます。
それを解除する方法が知らないとそれでプリンターは止まったままで動きません。
最低そのくらいの知識がないと商品としては使えません。
MG5730の場合は強制解放装置の紙を入れっぱなしでカバーをあけて印刷ができましたが新型はできません。
その取り扱い方法は図解で説明いたしますがそれと、非純正詰替え専用なインクタンク及び当社の小型のCISSの場合は永久チップが作動しません。
以上の2つが著しく変わったところですので念のため説明いたします。
 その完全な解決法とエラーが如何にしたら出ないか現在test中ですのでもう少し時間をください


これは私か作った一番簡単な作製法ですので、もっと商品らしく作成できると思います。
新型TS8030とTS90230はインクタンクの位置が逆になっていますので、ご注意ください。
この2機種は下の用紙入れで用紙を印刷するときは蓋をあけたままでもできますのでよく開けたまま印刷してみて観察してください。
どこが引っかかるかよく見てチューブの固定とチューブ部の取り付け位置を研究して取り付けてください。

今度の新型はチューブは今までと同じの内径1.5㎜外形2.5㎜のチューブで作動できますので今までの製品と比べて素晴らしく、インクは写真印刷の場合は黒大は顔料インクは使用しないで染料インクを使用してください、写真はきれいです、紙が現在は素晴らしくよくなりましたのであえて顔料インクを使用することはCISS(インク連続供給装置)の場合はありませんので4色をCISS(インク連続供給装置)の2色を詰替えインク等いろいろの商品を企画して使いやすく廉価に提供できるように商品構成を企画してりますので期待してください。
                                                       2016年11月16日     矢野嘉一



すべて1点1点異なるので、商品数が沢山なりすぎていなりすぎて販売する仕様がないくらい難しくなりましたので、CISSと詰替え兼用ですべて4色を限度にし後の1色または2色は詰替え用ような商品を考えて企画しました。

これだと誰でも取り付けができ安価に商品を販売できるので少なくともキヤノンの370+371関係のTS関係のプリンターMG関係のプリンターは完全にさらに350+351関係のすべてのプリンター同様にできるのでチューブは現在の内径1.5㎜外形2.5mlのビニールチューブで可能ですので、すでに商品のなくなったキヤノンMG7530その他にもすべて対応できますので今までの苦労が報われた感じがします

これらの商品を大至急作成しますので、今までの記載事項はすべて無駄になるかもしれませんが、お許しのほど、商品とはこのようにして出来上がるのだとつくずく感じました。


まず最初にTS5030プリンター用CISSと詰替え専用5色SET商品




参考写真
TS5030/TS6030プリンター用 CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色5色SET商品
純正インクタンク純正特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\13,980


TS5030/TS6030プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色5色SET商品
非純正インクタンク詰替え専用+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\10,980



TS5030/TS6030プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色5色SET商品
非純正インクタンク詰替え特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\9,980



TS5030/TS6030プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色5色SET商品
純正インクタンク純正リサイクル特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\9,980



TS5030/TS6030プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色5色SET商品
純正インクタンク純正リサイクル特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\9,980



TS5030/TS6030プリンター用CISS(連続インク供給装置)小型専用5色SET商品
非純正インクタンク+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器1本
特別奉仕価額\12,980




TS6030プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色5色SET商品。+新品プリンター
純正インクタンク純正特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\31,980(取付け料込みSETUP用インクタンク使用)
TS6030プリンター用CCISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色5色SET商品。+新品プリンター
非純正インクタンク詰替え専用+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\25,980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当)



TS6030プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色5色SET商品。+新品プリンター
非純正インクタンク詰替え特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\24,980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当)


TS6030プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色5色SET商品。+新品プリンター
純正インクタンク純正リサイクル特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\24,980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当



TS6030プリンター用CISS(連続インク供給装置)小型専用5色SET商品。+新品プリンター
非純正インクタンク専用小型+インク各色70ML+特殊ノズル付注射器1本
特別奉仕価額\28、980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当)

TS5030プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色
色SET商品
。+新品プリンター
純正インクタンク純正特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\29,980(取付け料込みSETUP用インクタンク使用)
TS5030プリンター用CCISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色
5色SET商品
。+新品プリンター
非純正インクタンク詰替え専用+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\23,980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当)



TS5030プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色5色SET商品。+新品プリンター
非純正インクタンク詰替え特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\22,980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当)


TS5030プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色5色SET商品。+新品プリンター
純正インクタンク純正リサイクル特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\22,980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当



TS5030プリンター用CISS(連続インク供給装置)小型専用5色SET商品
+新品プリンター
非純正インクタンク+インク各色70ML+特殊ノズル付注射器1本
特別奉仕価額\26、980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当)


参考写真
MG5730プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色5色SET商品。
純正インクタンク純正特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\13,980


MG5730プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色5色SET商品。
非純正インクタンク詰替え専用+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\10,980



MG5730プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色5色SET商品。
非純正インクタンク詰替え特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\9,980



MG5730プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色5色SET商品。
純正インクタンク純正リサイクル特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\9,980


MG5730プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色5色SET商品。
特別奉仕価額\12,980


MG5730プリンター用CISSと詰替え専用5色SET商品。+新品プリンター
純正インクタンク純正特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\19,980(取付け料込みSETUP用インクタンク使用)

MG5730プリンター用CISSと詰替え専用5色SET商品。+新品プリンター
非純正インクタンク詰替え専用+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\14,980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当)



MG5730プリンター用CISSと詰替え専用5色SET商品。+新品プリンター
非純正インクタンク詰替え特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\13,980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当)




MG5730プリンター用CISSと詰替え専用5色SET商品。+新品プリンター
純正インクタンク純正リサイクル特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\13,980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当)



MG5730プリンター用CISS(連続インク供給装置)小型専用5色SET商品。+新品プリンター
非純正インクタンク+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器1本
特別奉仕価額\19、980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当)

以上は370+371インクタンク用ですが、350/351のインクタンク用は同様に使用できますのですでに商品は販売されてませんがプリンターをお持ちの方はご利用ください一番経済的に使用できます参考に下きします。
MG350+351用インクタンクプリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色5色SET商品。
純正インクタンク純正特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\12,980


MG350+351プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色5色SET商品。
非純正インクタンク詰替え専用+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\9,980



MG350+351プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色5色SET商品。
非純正インクタンク詰替え特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\8,980



MG350+351プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色5色SET商品。
純正インクタンク純正リサイクル特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\8,980


MG350+351プリンター用専用改造小型CISS(インク連続供給装置5色)
特別奉仕価額\8,980


当然6色setも同じように作成できますので5setの1000円~2000円高になると思いますが記載しますのでご検討して下さい。
これだけでも相当の数になりますので、細いチューブを使用した商品は作成は可能ですので特注としてお受けしますが基本的には特製の小型のインクタンク用を除いては商品としてはこの商品を専門に販売しますのでよろしくお願い申し上げます。この商品の保証期間は2ヶ月サーバーのインクがなくなるまでは保証しますが、プリンターの故障は保証はいたしませんで念のため、一番の故障は紙送り、異物の混入、インクタンクの浮き上がっり、不設定、紙はきれいな紙を使用してください。インクはサーバーのインクを持ち上げさえすればインクはインクタンクの中に入ります、一色でも出ないと写真はうまく出ませんので、故障した場合はすべてのCISS(インク連続供給装置)の関係の装置はきれいに取り除き、純正インクタンクを入れて必ず修理にお出し下さい。
 普通にご使用になれば1年間は使用できます。1年間6本大容量の純正インクタンクを購入すれば¥40,000~¥50,000かかります。
 商売に使用される方はそれなりに研究されて下さい。

 2016年11月23日   矢野嘉一



TS8030/TS9030プリンター用 CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色5色SET商品
純正インクタンク純正特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\15,980


TS8030/TS9030プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用2色6色SET商品
非純正インクタンク詰替え専用+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\12,980



TS8030/TS9030プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用2色6色SET商品
非純正インクタンク詰替え特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\11,980



TS8030/TS9030プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色5色SET商品
純正インクタンク純正リサイクル特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\11,980



TS8030/TS9030プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色6色SET商品
純正インクタンク純正リサイクル特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\11,980


TS8030/TS9030プリンター用CISS(連続インク供給装置)小型専用6色SET商品
非純正インクタンク+インク各色70ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\14,980



TS8030プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用2色6色SET商品。+新品プリンター
純正インクタンク純正特製+インク各色70ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\39,980(取付け料込みSETUP用インクタンク使用)

TS8030プリンター用CCISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用2色6色SET商品。+新品プリンター
非純正インクタンク詰替え専用+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\37,980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当)



TS8030プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用2色6色SET商品。+新品プリンター
非純正インクタンク詰替え特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\36,980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当)


TS8030プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用2色6色SET商品。+新品プリンター
純正インクタンク純正リサイクル特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\36,980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当



TS8030プリンター用CISS(連続インク供給装置)小型専用5色SET商品。+新品プリンター
非純正インクタンク+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器1本
特別奉仕価額\38、980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当)


TS9030プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用2色6色SET商品。+新品プリンター
純正インクタンク純正特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\48,980(取付け料込みSETUP用インクタンク使用)
9030プリンター用CCISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用2色6色SET商品。+新品プリンター
非純正インクタンク詰替え専用+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\46,980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当)



TS9030プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用2色6色SET商品。+新品プリンター
非純正インクタンク詰替え特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\45,980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当)


TS9030プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用2色6色SET商品。+新品プリンター
純正インクタンク純正リサイクル特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\45,980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当



TS9030プリンター用CISS(連続インク供給装置)小型専用6色SET商品。+新品プリンター
非純正インクタンク+インク各色70ML+特殊ノズル付注射器1本
特別奉仕価額\47、980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当)


MG7730/MG6930プリンター用 CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用2色6色SET商品。
純正インクタンク純正特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\13,980。


専用2色6色SET商品色6色SET商品

非純正インクタンク詰替え専用+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\11,980



MG7730/MG6930プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用2色6色SET商品
非純正インクタンク詰替え特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\10,980

MG7730/MG6930ンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色5色SET商品
純正インクタンク純正リサイクル特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\10,980



MG7730/MG6930プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用2色6色SET商品
純正インクタンク純正リサイクル特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\12,980



MG7730/MG6930プリンター用CISS(連続インク供給装置)小型専用6色SET商品
非純正インクタンク+インク各色70ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\14,980


MG6930プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用2色6色SET商品。+新品プリンター
純正インクタンク純正特製+インク各色70ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\25,980(取付け料込みSETUP用インクタンク使用)

MG6930プリンター用CCISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用2色6色SET商品。+新品プリンター
非純正インクタンク詰替え専用+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\23,980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当)



MG6930プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用2色6色SET商品。+新品プリンター
非純正インクタンク詰替え特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\22,980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当)


MG6930プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用2色6色SET商品。+新品プリンター
純正インクタンク純正リサイクル特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\22,980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当



TS8030プリンター用CISS(連続インク供給装置)小型専用6色SET商品。+新品プリンター
非純正インクタンク+インク各色70ML+特殊ノズル付注射器1本
特別奉仕価額\24、980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当)

MG7730プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用2色6色SET商品。+新品プリンター
純正インクタンク純正特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\27,980(取付け料込みSETUP用インクタンク使用)

MG7730プリンター用CCISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用2色6色SET商品。+新品プリンター
非純正インクタンク詰替え専用+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\25,980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当)



MG7730プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用2色6色SET商品。+新品プリンター
非純正インクタンク詰替え特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\24,980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当)


MG7730プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用2色6色SET商品。+新品プリンター
純正インクタンク純正リサイクル特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\24,980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当



MG7730プリンター用CISS(連続インク供給装置)小型専用6色SET商品。+新品プリンター
非純正インクタンク+インク各色70ML+特殊ノズル付注射器1本
特別奉仕価額\24、980(取付け料はSETUP用純正インクタンク充当)


以上は370+371インクタンク用ですが、350/351のインクタンク用は同様に使用できますのですでに商品は販売されてませんがプリンターをお持ちの方はご利用ください一番経済的に使用できます参考に下きします。
MG350+351用インクタンクプリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色62色SET商品。
純正インクタンク純正特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\14,980


MG350+351プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用2色6色SET商品。
非純正インクタンク詰替え専用+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\11,980



MG350+351プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色5色SET商品。
非純正インクタンク詰替え特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\10,980



MG350+351プリンター用CISS(インク連続供給装置4色)と詰替え専用1色5色SET商品。
純正インクタンク純正リサイクル特製+インク各色50ML+特殊ノズル付注射器2本
特別奉仕価額\10,980


MG350+351プリンター用専用改造小型CISS(インク連続供給装置6色)
特別奉仕価額\9,980


2016年11月23日  矢野嘉一













以上現在までの推移ですが、11月24日の新聞によれば人民元安8年半ぶり安値水準!
2008~2010リーマンショック後2年間1ドル=6.8元がすでに6.89元になり、ますます中国は競争力のある商品を作成して世界に販売するでしょう、日本で10年ほどインクを作成しその後5、6年中国でインクを生産しましたがインクは世界で中國以外の国では価額的に絶対に出来ない、作ってみればわかります。
 おそらくキヤノンもエプソンもほとんどのインクは中国製と思いますが、まず商品的にキヤノンの純正インクタンクは351と371は6.8mlが標準で、大容量が10.8mlですが、非純正の中国製の詰替え専用のインクタンクは今度は18mlインクが注入しております、3倍近い量です。普通の互換インクタンクでも13ml入っております。 新しいCISS(インク連続供給装置)も100mlの改良新製品でございます

新製品は12月には入価予定ですがのその商品も、検討してみてください。
入荷次第価額体系を下記します。純正インクタンクを使用して商品を作成することは日本以外ではできませんが、純正iインクタンクも中国で作成されたものと思います。

以上で今年でキヤノンのCISS(インク連続供給装置)詰替えインク関係の研究室は終わりとして、次はエプソンに移ります。
2016年11月27日   矢野嘉一


キヤノンBCI-371+370の重量と大容量インク

キヤノン新インクBCI-370/BCI-371の詳細を報告します。別紙参照「インクチップデラックス!

このご報告書によると





 この新インクは全くキヤノンの今までBCI-350+351とすべてが同じという概念で過ごしてきたのですが昨日販売店で購入して目方をはかつて2g少ないので、 早速キヤノンの問い合わせセンターに連絡した結果351も371もインクの量は同じで標準は6.5mlで大容量は10.8mlでありますという答えをいただきました。
 今までの常識は標準が9ml大容量が13mlと理解してましたがそれより少ないとはびっくりしました。



キヤノンBCI-371+370の重量と大容量インク

キヤノン新インクBCI-370/BCI-371の詳細を報告します。別紙参照「インクチップデラックス!

このご報告書によると





 この新インクは全くキヤノンの今までBCI-350+351とすべてが同じという概念で過ごしてきたのですが昨日販売店で購入して目方をはかつて2g少ないので、 早速キヤノンの問い合わせセンターに連絡した結果351も371もインクの量は同じで標準は6.5mlで大容量は10.8mlでありますという答えをいただきました。
 今までの常識は標準が9ml大容量が13mlと理解してましたがそれより少ないとはびっくりしました。






これは問題になる点は補充インクは日本で作成し、数年後中国で生産し 200ml、1000円で当社も20年近く販売してますが、現在は中国から輸入してますが輸入商品であれば必ず下記のような書類は輸入の商品とともに送付されます。インクをおつくりにない人はわかりませんが。この成分をこの数字で配分してよく撹拌すればインクは出来上がります。
最初に書かれたchemical Name  例えば黒はBayscrip tblac sp 15%以外はどこでも日本で誰でも簡単に購入することができます。
このインクの元原料は、、ドイツがほとんどで生産し、日本でも戦後ドイツから習い何社か製造してますが、日本で生産する場合は、生産設備と色のついた廃液をそのまま捨てられずきれいにして捨てるのに同じくらいの投資が必要です。当然コストは高くなり、また水は蒸留水が必要です。
 必然にその条件を満たし生産可能な国は中国以外はございません。
 私も6-7年中国で生産しましたが、どのメーカーもほとんど中国から輸入されてると思います。

 インクカートリッジにしてしまった場合はそのような規則もなく。互換カートリッジも純正も同じですというサンプル写真を提示して販売しております。
 この2g少ない原因はあるロットの製品が偶然そうなったとしか考えられませんが、キヤノンのインクキヤノBCI-370+371/、350/350は標準品、大容量品、setup用と3種類ありますが、 一度使用してしまうと大容量品もまったく区別がつきません。

 キヤノンの純正品はまず認識しないインクカートリッジがほとんどない、そして長く使用できる10回くらいは平気で使用できる素晴らしいカートリッジと思っておりましたので370+371も同様と思いますので詰替えやすい製品を作成して販売しようと思います。

 インクはインクが入っている部分に穴をあけて、そこから入れれば7mlは誰でも簡単に注入することができます。
 ダダ普通のゴム栓ですと作動中に器械に触れてエラーになることもありまた外れてしまうことがあるのでなるべく薄いゴム栓でビニールテープで外れないように止めてください。

 3ml余計入れるためにはスポンジ部門の上のほうに穴をあけてください。 これは空気穴と兼用になりますのでなしでもよいですが恰好をつけるにゴム栓などしてください。
 下の穴を開けてまず最初は上の穴から注射器でインクを注入してください、 下の穴からインクがでてきたら満杯ですので目方を図れば26gはあります。350+351は28gあります、要するに3ml入れのにはスポンジ部門にいっぱいに入れれば大容量になるのです。
 互換カートリッジはほとんどすべてインクは12mlと表示されてます。互換カートリッジは透明ですからよくわかりますので実際にやってみてください。

 当社の非純正インクカートリッジはすべて大容量サイズとご理解くださいさらに18mlの最大容量も販売いたします。
 2016年5月 30  矢野嘉一   

追記で、実際問題としてインクタンクを購入して目方をはかる人はおりません。
それをsetup用、標準型、大容量と区別して販売するからにはそれだけの根拠があるのでしょうが、問い合わせ結果が上記のようであれば、当社販売の非純正の370+371の詰替えインクタンクは18mlで非純正の互換インクタンクは12mlです。
1枚当たり15円との計算も桁が違ってくるという感じで、印刷するのはインクです1000ml4000円のinkです。
 以上参考のために  要するに印刷するのはインクそのもので、インクタンクではありません。6mlしか入ってなければ6mlしか印刷できません18ml入っていれば3倍印刷できますので3倍お得です。

最後にキヤノンの詰替えインクの使用法で一番効率のよい方法
初心者用、中級者、熟練者用
お使いのプリンター別に仕分けして記載してこの項は終わりとします。

いろいろ12月に新製品が入荷しますのでそれを含めてまた改めて最終的の商品構成を企画して期待に添えたいと思います。

2016年11月30日    矢野嘉一


商品が来る前に日本市場の商品を調べてみましたが、エコリカ関係のリサイクル商品として、エコリカ,pjaisir,jitさん商品が販売されております、すべて早速購入して目方を量りましたが下の写真のようでまちまちでございます。
価額は純正より安く、今までのリサイクルとは違い、当初パターンはすべて満杯に出て、素晴らしい商品です、早速使用して当社の20ccの注射器ですべて満タンにして4~5回使用してまだ使用できます。どうして1回しか使えないようにして販売するわけが分かりませんが素晴らしい商品です。



370+371のインクタンクが①純正インクタンク2⃣純正インクタンクリサイクル3社③非純正インクタンク中国製互換④非純正詰替え専用インクタンク
⑤非純正CISS(インク連続供給装置)小型中国製⑥当社作成のこれらをすべて使用したCISS(インク連続供給となるとものすごい数の商品になります。
インクさえ入れればどの商品も立派に何回も使用できるのに何で1回で捨ててしますのか不思議でなりません。その捨てた商品を回収した人がリサイクル商品としてこれもわざわざ1回しか使用できないようにするのが不思議でなりません。

ともかく誰でも使用できる詰替えインクタンク、今日本で売られている一番新しい商品の370+371に限定しても、ものすごい数になりますがこれは初心者はもちろんすべての人に関係がありますので記載さしてもらいます。

20年インクの詰め替えに従事してまずインクで手が汚れて困る。石鹸ではなかなか落ちないといわれますが花王のキッチンハイターで洗えば一回できれいになります。衣類もそうですが一晩薄めた溶液につけて洗濯すればほぼきれいになります。
尚現在は年賀状と写真くらいしか使用しない人はインクは染料インクをお使いください。顔料インクは普通紙で印刷する場合染みて困るという意味で各社が販売していますが、これは昔の遺物でで昔の紙はひどく悪く、そのため苦労して和紙やケフナ紙しを使用したのですが、現在の紙は素晴らしくよくなり普通紙でもそれぼど染みたりすることはありません。また顔料インクは一番詰まりやすくCISS(インク連続供給装置)はほとんど染料インクをご使用ください。
顔料インクはエプソンさんだけは混ぜて使用していません、写真は一番きれいです。写真は紙で著しく異なります。
キヤノンさんのプリンターで一番困るのは、昇華インクが使用できないということだけで他は素晴らしいです。

キヤノンの製品のインクの詰替え注入は大容量で10ml以上入れるので苦労しているので一番簡単の方法は注射器でインクタンクのスポンジの方から垂れ流せば間違いなく5mlは入りますので、そのままクリーニングなしでもすぐ印刷できます。またインク部門の上に小さな穴あけてそこから入れれば7mlは入ります。小さな穴は空気が入らないようにビニールテープなどで確り貼り付けてください。
それだけのことで大げさに騒ぐことはないのですが10m以上入れて商品として売るには苦労するので上記の方法ならできるというわけですが、家庭でご使用になるならまた学校で教える場合は簡単な方法で充分印刷できます。まず簡単な方法で初めて慣れたら難しい方法をやってください。

まずお使いの純正インクタンクでtestしてみてください。

また洗浄液はインクの代わりにからのインクタンクに入れてご使用になればヘッドのつまり解消にはきわめて有効です。

肝心の当社のインクの価額をまず下記しますので参考にして下しさい。


インク種類 染料インク 顔料インク 昇華インク 容量 摘要
ユニバ-サル、エプソン、キヤノン、ブラザー、HP 染料インク ¥4000 ¥9500 1000ml 瓶入り各色BK/C/M/Y/GY/LC/LM
ユニバ-サル、エプソン、キヤノン、ブラザー、HP 染料インク ¥2200 500ml 瓶入り各色BK/C/M/Y/GY/LC/LM
ユニバ-サル、エプソン、キヤノン、ブラザー、HP 染料インク ¥1200 250ml 瓶入り各色BK/C/M/Y/GY/LC/LM
ユニバ-サル、エプソン、キヤノン、ブラザー、HP 染料インク ¥1000 ¥2100 200ml 瓶入り各色BK/C/M/Y/GY/LC/LM
ユニバ-サル、エプソン、キヤノン、ブラザー、HP 染料インク ¥850 150ml 瓶入り各色BK/C/M/Y/GY/LC/LMノズル付
ユニバ-サル、エプソン、キヤノン、ブラザー、HP 染料インク ¥650 ¥1200 100ml 瓶入り各色BK/C/M/Y/GY/LC/LMノズル付
ユニバ-サル、エプソン、キヤノン、ブラザー、HP 染料インク ¥600 50ml 瓶入り各色BK/C/M/Y/GY/LC/LMノズル付注射器入り
ユニバ-サル、エプソン、キヤノン、ブラザー、HP 染料インク ¥500 30ml 瓶入り各色BK/C/M/Y/GY/LC/LMノズル付注射器入り
RICOH ¥1500 100ml 瓶入り各色BK/C/M/Y
 新価額設定
商品名 販売価額 推定4本分
キヤノン純正インクタンク大容量(10ml)370+371特製詰替え可能6色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 11800 28000の商品
キヤノン非純正インクタンク大容量(18ml)370+371詰替え専用6色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 9800 20000の商品
キヤノン非純正インクタンク大容量(12ml)370+371特製詰替え可能6色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 8800 16000の商品

キヤノン純正インクタンクリサイクル大容量(10ml)370+371特製詰替え可能6色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付
8800
キヤノン純正インクタンクリサイクルエコリカ製大容量(10ml)(370+371特製詰替え可能6色set+30mlィンク+
注射器+特殊ノズル付

    9800
キヤノン純正インクタンクリサイクルjit製370+371特製詰替え可能6色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 8800
キヤノン純正インクタンクリサイクルpjaisir製370+371特製詰替え可能6色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 8800
キヤノン純正インクタンクリサイクルpjaisir製370+371特製詰替え可能6色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 8800
キヤノン純正インクタンク大容量(10ml)370+371特製詰替え可能5色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 9800 24000の商品
キヤノン非純正インクタンク大容量(18ml)370+371詰替え専用5色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 8800 16000の商品
キヤノン非純正インクタンク大容量(12ml)370+371特製詰替え可能特製5色set+30mlィンク+注射器+特殊ノズル付 7800 16000の商品
商品名 販売価額 推定4本分
キヤノン純正インクタンク大容量(10ml)370+371特製詰替え可能6色set+100mlィンク+注射器+特殊ノズル付 128000 28000の商品
キヤノン非純正インクタンク大容量(18ml)370+371詰替え専用6色set+100mlィンク+注射器+特殊ノズル付 10800 20000の商品
キヤノン非純正インクタンク大容量(12ml)370+371特製詰替え可能6色set+100mlィンク+注射器+特殊ノズル付 9800 16000の商品
キヤノン純正インクタンクリサイクル大容量(10ml)370+371特製詰替え可能6色set+100mlィンク+注射器+特殊ノズル付 9800
キヤノン純正インクタンクリサイクルエコリカ製大容量(10ml)(370+371特製詰替え可能6色set+100mlィンク+注射器+特殊ノズル付
9800
キヤノン純正インクタンクリサイクルjit製370+371特製詰替え可能6色set+100mlィンク+注射器+特殊ノズル付 9800
キヤノン純正インクタンクリサイクルpjaisirr製370+371特製詰替え可能6色set+100mlィンク+注射器+特殊ノズル付 9800
キヤノン純正インクタンク大容量(10ml)370+371特製詰替え可能5色set+100mlィンク+注射器+特殊ノズル付 10800 24000の商品
キヤノン非純正インクタンク大容量(18ml)370+371詰替え専用5色set+100mlィンク+注射器+特殊ノズル付 9800 16000の商品
キヤノン非純正インクタンク大容量(12ml)370+371特製詰替え可能特製5色set+100mlィンク+注射器+特殊ノズル付 8800 16000の商品
キヤノン純正インクタンクリサイクル 大容量(12ml)370+371特製詰替え可能特製5色set+100mlィンク+注射器+特殊ノズル付
8800
以上が新しい価額体系ですがまず詰替えインクを練習してください。
結論的にはいろいろのインクタンクがありますが、非純正インクで詰め替え可能の永久チップ付きの大容量18ml入りのインクタンクが一番効率がよくお得だと思います。 
 18mlとは3回分の詰め替えがしないでよく、3倍印刷ができるということです。

まず詰替えインクが出来たら次は当然CISS(インク連続供給装置)に行くのですがその前にインクを瓶で別々に保存するよりCISS(インク連続供給装置)はの容器(100ml)に入れて保存したらインクサーバーの代金だけ高いですが、上記の値段より1000円~2000円UPで販売できますので、もちろんチューブはすべてついて、取り付ければすぐCISS(インク連続供給装置)として使用できますので商品計画を立てましたので検討してみてください。
前記の価額にありますが取り付け費用は熟練した人でも2時間くらいかかりますので4000円くらいは取り付けてあるsetup用インクタンクで差し引かしてプリンターごとお買い上げの人には請求してますが、その分お安く納得いく取り付けができるのではないかと思います。
まず詰替えインクをしてみればわかりますが、このパンフレットはすべてキヤノンンのTS8030とTS9030を使用して作成したもので、今までに3000枚以上印刷しましたがどのインクタンクがどれか区別できる人は日本どころか世界にいないです。もちろん私自身もわかりません。プリンターは前記のプリンターです。インクは純正、リサイクル、非純正、専用。特製、CISS(インク連続供給装置)全種類です。

 
またどのメーカーさんもインクタンクは1年以内に使用してくださいとありますが1社は3年間保証とあります。当社のインクも、もちろん3年間は保証します。

インクが原因でプリンターが壊れることはまずありません。非純正のインクタンクを使用した場合を責任を取りませんとメーカーさんは記載しますが、修理する人は純正か非純正か区別がつきません。ただ詰替えインクまたはCISS(インク連続供給装置)で使用した場合はその原因でインクが漏れたり、ヘッドを傷つけたりする原因は取り扱いの問題で、修理に出すときは必ず純正インクタンクを取り付けてくださいということはつまらぬことで1年保証で無料な修理代を請求されないためです。また廃インクタンクがいっぱいであるということは普通の人が使用するのとしては1年間で充分と思われる以上に、インクをこぼしたり
使用上のミスが原因で料金を請求されるものと思います。また1年ごとにインクタンクが変わるのは商品販売で新しい商品で利益を出し。古い商品は製造中止で打ち切りにしてしまえば、市場にないので高価になります。350+351がその例ですがはMG7530/6930/5630はその例ですが現在はなかなか買えません。部品がないので新しい商品を購入してください。価額差がほとんどなくなれば修理は引き受けません、今であればMG7530が1年以内であれば、修理が出来ないからMG7730と交換ということになります。
メーカーさんの目的は利益追求ですので当然のことですので、やむ負えないと思いますがそれをご存じでプリンターは購入してください。
尚350+351インクタンクの使用できる商品はip4230などたくさんあります。いまだに販売しておりますのでそのような商品をお買い求めください。


この本を作成しながらいろいろ実験しておりますが、まずインクはシアンがなくなりマゼンダがなくなり黄色がなくなります。まず3原色がなくなります、それから2回ぐらいこの3原色を詰替えて交換してから字が多いですからPKBKがなくなります。染料BKとGYはなかなかなくなりません。
 写真はインクを大分使いますがもっと激しく3原色以外はほとんど減りません。
初心者の方あまり印刷をしない人は非純正の詰替え専用の18mlカートリッジ1本購入すれば足りると思います。
純正インクタンクにしたら3本分インクそのものが印刷するのであればよいということです。要はインクタンクでなく非純正18mlのインクタンクであれば1本でよいわけです。

同じ各色100mlのインクでもCISS(インク連続供給装置)にも使用できる容器に入れて販売できる新企画を考えましたのでご検討してください。
こうして月日を入れて書き始めていますとプリンターの値段は2ヶ月もするとかなり変わりますがインクの値段はほとんど
変わりございません。

キヤノン全商品使用詰替えインク特別販売CISS(インク連続供給装置)容器入り6色set100ml入り
宣伝の意味を含めて特別奉仕価額\4,980
キヤノン全商品使用詰替えインク特別販売CISS(インク連続供給装置)容器入り5色set100ml入り
宣伝の意味を含めて特別奉仕価額\4,480

この値段であれば普通の人は1年では使い切れません、純正インクタンクの値段にすれば標準型6.8mlとすれば15本分は約10万円です。インクタンク10万円印刷ができるインク量です、詰め替えにしろCISS(インク連続供給装置)にしろたいした手間もかからずできることで、それをごみ箱に捨ててその商品をインクを詰めてリサイクルとして販売しその値段も約半値くらいで販売しそれでも5万円です。それも一度きりで詰め替えは出来ません、非純正の中国製の詰替え専用は18mlのインクを入れて永久チツプをつけてゴム栓をつけてタンクも穴も低くして誰でも簡単に詰め替えができるようにした3倍の価値のある商品をリサイクルとそれほど変わらぬ値段で販売してます。

以下実際の使用写真をいろいろ掲載しますので検討してみてください。

写真


使用方法は備え付けの4㎜のビニール管をゴム栓を開けて挿入して、ノズル付の注射器で使用量を吸い出せば詰替えインクができます。
それだけのことですが、1本1本100mlのピンにはいつているより、6本インクが並んで見えるほうが使用料がすぐわかります。
そして夢があります。将来いつでもCISS(インク連続供給装置)に改造できる。


CISS(インク連続供給装置)にするのが原則的にはきわめて簡単です。
この5年間いろいろ苦労しましたが、メーカーさんは出来ないようにいろいろ防御策を講じているのですが、
一番作りやすいのは上記の専用小型のサーバーを使用するのが一番簡単です。
 これも5年間苦労しましたが、当社で改造型を作成し好評です。
これはCISS用に小型で10㎜低く出来てますので取り付け法さえわかればだれでもできると思います。


結論的にいえば詰替えインクが一番優しく誰でもできますので、詰替えインク用に作成された18mlの非純正のインクタンクを使用なされるのが最も賢いと思います。
純正の標準型の3倍もインクが入っているということは3本分のお値段ですが、3回詰替えることは結構面倒です。それが1回で済むとなれば素晴らしく便利です。
詰め替え方法はいろいろありますが、非純正のインクタンクは透明ですので、誰でも目で見えますので一杯になればわかります。カバーもいりません同じ18mlを入れることができます。苦労して10ml入れるよりどのくらい楽かわかりません。
まずこれで練習されて飽きたら次はCISS(インク連続供給装置)に取り掛かってください。
CISS(インク連続供給装置)は素晴らしく便利です。


CISS(インク連続供給装置)の場合は機種により異なりますので私が作成した方法を写真とともに掲載しますが、もっと良い方法があれば教えてください。

CISS(インク連続供給装置)作製法
写真

今度の新開発の商品は見やすく初心者でも簡単に取付けできると思いますが、CISS(インク連続供給装置)の基本は、チューブがどこにも接触しないこと。チューブとインクタンクのつなぎ目が漏れないこと確実に水密気密であること。
そして確実に取り付けられていること。
以上で何も難しことはありません、現在はいろいろの道具が100円shopで販売してますのでご利用ください。
今までいろいろ苦労して細いチューブを使用したりしましたが、この商品はそのままでも取り付けさえ間違いなければだれでもできます。ただ私の経験とすればいろいろMG7730/6930/5730/さらに一番販売されている350+351インクタンクのことを考えれば、4色は連続体で後の2色は詰替えが一番効率がよく間違いなく誰でもできると思いますので推薦いたします。
全部CISS(インク連続供給装置)で企画されるのであれば専用の小型が間違いないです。
一番注意しなければならないことは、取付けの際強制解放するために紙、ゴム、布、等を使用して解放しますが、その役割を確実に果たしてもらわないと、すぐエラーが出ますのでその点は勉強してみてください。

CISS(インク連続供給装置)は1色でも出ないと写真が変な色で出ますので、まずクリーニングをして確認して印刷してください。原因不明でどうしても色がでないときはすべて取り外して、純正インクタンクを取り付けてみてください。純正インクタンクでも印刷ができないときはプリンターが原因ですのでメーカーに修理に出してください。


写真



キヤノンTS9030/TS8030/TS6030/TS5030取り付け法


写真

写真

キヤノンMG7730/MG6930MG/MG5730

写真

写真


キヤノン350+351インクタンク使用
写真

写真

キヤノンMG7530/MG6730/MG5630/MG7130/MG6530/MG 5530
写真

写真

写真

キヤノンIP7230/



キヤノン325+326使用 5色Set 6色set

キヤノン320+321使用   5色set


これだけの商品を販売することは大変なことですので、
最後にこれだけの商品を買っていろいろ実験した結果、ともかくインクタンクが印刷するのでなくその中に入っているインクであるということはお判りでしょう。
純正インクは6.8mlです。6、000円でこれで1枚15円で計算すれば同じ6000円で18mlはいつていれば1枚6円というわけです。それを詰替えて使用すれば、約6回としても100mlのインクがあれば500円足せば全部で、6500円です1枚1円です。
純正インクタンクを使用したら6000円x6=¥36000円です1枚あたりはいつでも15円です。

インクそのものは過去20年各社いろいろ苦労して作成し、特許を出願してどれも認可されていないということは、それが実際に認証されずわからないということです。例えばなぜジエチレンを何%でなければならないのか、それが2%多かったどう違うということをどうして認識するかわかりません。

私の経験で15年程前に原液を粒子の物を使用して失敗したことがありますが、原液以外の化学品はまず間違いありません。
染料インクであればまず間違いはなく5年間は使用できます。

インクタンク(インクカートリッジ)は各社苦労して作成しているので、別々ですが、キヤノンの純正インクタンクは使い捨て用に出来ているのか一度外すと今度詰替えて使用しても余程確りはめて止めないとインクが漏れます。その点リサイクル製品の商品のほうがよいですので詰替えインクで使用するのはリサイクル商品または海外の非純正商品のほうが確かです。
 
 特に詰替え専用に出来ている商品は、誰でもできるように透明です。目で見てインクを入れるのが一番確かです。
注入方法はなんでもできます、ビンそのものにノズルがついていればそのままでもできるし、ついてなければつければよいし、注射器でもなんでも誰でも簡単にできます。しかもはインクの排出部門をカバーする必要もなく簡単にできます、しかも18mlも入っております。また誰れでも18ml簡単に詰め替えできます。
まず最初はこの商品を使用して練習してみてください。

慣れたらCISS(インク連続供給装置)に挑戦してください。