加藤寿男 FP事務所ファイナンシャルデザイン
HOME 資産運用相談 住宅購入相談 保険見直し相談 ライフプラン 退職不安解消 プロフィール
住まいと保険と資産管理TOPへ
「もっと早く相談に来れば良かった」
    
あなたは気付いていますか?
「時代は変わっている!」 ということに。
    
終身雇用はありません。給料もあがりません。
不動産も値上がりすることはありません。
預金金利はほぼゼロです。年金制度も大きく変わっています。
たぶん、それらは情報としては耳にされていることでしょう。
しかし、それが将来どのような結果を招くか、ほとんどの方が気付いていません。
      
高度成長期やバブル期のように、お金の知識を何も知らずに生活していても、「将来は何とかなる。」 そんな時代はもう終わってしまったのです。
    
ファイナンシャルデザイン 加藤寿男

加藤寿男の執筆コラム
column
Column

ファイナンシャルプランナーはあなたの夢の実現をお手伝いする仕事です。

充実した一生を送るための将来の生活設計。それがライフプランです。そしてそのライフプラン上の夢、一つ一つを経済的な側面から現実に導く方法がファイナンファルプランニングです。そのファイナンシャルプランニングを行うには、金融・税金・不動産・保険・年金・相続等の幅広い知識が必要です。
今まで貯蓄や運用は銀行や証券会社、税金は税理士、不動産は不動産会社、保険は保険会社、年金は社会保険労務士、相続は弁護士や司法書士とそれぞれの分野の専門家がいました。しかし、それぞれの専門家は他分野の知識を持ち合わせていない場合が多く、生活全般のトータルなアドバイスをすることができませんでした。
ファイナンシャル・プランナー(FP)は、これらの幅広い知識を横断的に持ち、お客様の立場に立った公正中立なアドバイスをすることを仕事としています。必要ある時はこれら専門家と協力して、あなたのファイナンシャルプラン、夢の実現のサポートをしてゆきます。


TOPICS

加藤寿男の「ランナーFPのブログ」から、最新情報が見られます。 

ランナーFP

加藤寿男
「人生はマラソンに似ている。」 よく言われるたとえです。マラソンは、前半に飛ばしすぎると、後半、必ず失速します。42.195キロを最初から最後まで目いっぱいに走ることはできません。勝負は35キロを過ぎてから。前半はできるだけがまんをして、エネルギーを蓄積します。人生も同じです。勝負どころの35キロまではじっくりじっくりいきましょう。FPとして現役市民ランナーとして、充実した人生をおくるために必要な、お金と健康の話題を中心にお届けします。

住宅(マンション)は今が買い時か?
確かに一時と比べると物件価格は下がっています。金利もまた、下がり気味です。しかし、それと、今あなたが住宅を買ってよいのかどうかは別の話です。実際にモデルルームや展示場に行き、魅力的な物件を見ると、ついほしくなってしまうのは人情です。また、営業マンは、「今、買うのが一番お徳!」ということをどんどんPRしてきます。あなたが不利になる情報はなかなか教えてくれません。住宅を買うということは、ローンを払う以外にも、将来にわたって自分でお金をかけてメンテナンスをしていかなくてはなりません。マンションでは管理費や修繕積立金の支払いもあります。固定資産税も払わなくてはなりません。「今、買って、将来大丈夫か?」ローンが借りられることと、ローンがきちんと払えることとは違います。たとえ、ローンが払えても、日々の生活がぎりぎりでは意味がありません。そして、将来、あなたの老後資金はきちんと確保できますか?この回答がでないまま、「まあ、何とかなる・・・」で買ってしまうと、これからの時代、「何とかなりません!」買う前に、必ずご相談を。お待ちしています。- 詳細はこちら -




FP事務所 ファイナンシャルデザイン
事務所名: FP事務所 ファイナンシャルデザイン

所在地: 〒101-0061 千代田区三崎町2-12-10 喜久屋ビル2階 
(株)住まいと保険と資産管理内 [ MAP]
TEL/FAX: 03-3616-4976(月〜土 10:00〜20:00*土・日・祝日は完全予約制)
Copyright (C) 2009 ファイナンシャルデザイン. All Rights Reserved.