今年のプリンター2013年

昨年の9月から各社競って新製品を販売しましたが、素晴らしく改良されて便利に使いやすくなりましたが、各社の営業政策はプリンターを安く売って純正インクで利益を得るという点は変わらず、安くプリントライフを楽しむということはできません。各社別の詳細を記載しますのでよく研究されてお求めになってください。
キヤノン

MG6330

販売商品

100tインク各種BK顔料、BK、GY、Y、C、M、染料6色
ゴム栓一式セット、穴あけ、針付き5cc注射器6本、予備テープ
勿論インクはキヤノン用としてすべて使用可能です。
5ccずつ入れれば20回分ですが、純正カートリッジが5000円とすれば
100000円分です。但しキャノンのカートリッジはスポンジですので4−5回
詰替えたらカートリッジを交換することをお勧めします。

販売特別サービス価額
4800円



MG5430

特長



IP7230

特長

販売商品

100tインク各種BK顔料、BK、Y、C、M、染料5色
ゴム栓一式セット、穴あけ、針付き10cc注射器5本予備テープ
勿論インクはキヤノン用としてすべて使用可能です

5ccずつ入れれば20回分ですが、純正カートリッジが4000円とすれば
80000円分です。但しキャノンのカートリッジはスポンジですので4−5回
詰替えたらカートリッジを交換することをお勧めします。

販売価額
4000円
当社としては
連続体用の用のサーバーの開発、チップの開発、バージンカートリッジの開発に努力しておりますが、5本用の純正カートリッジ利用の簡易連続体はほぼ完成したので、
間もなく販売開始予定としておりますので、新製品発売までの間ご利用ください。

キヤノンIP7230試作連続体サーバー開発成功
画期的の商品の開発に成功しました。
 今まで不可能であった、新しい351,350のカートリッジ使用商品の開発に成功しましたので
 間もなく各種商品を発売いたしますのでお待ちください。
 なお旧型のキャノンもすべて改良商品として新規発売予定ですのでご期待ください。
  2013年新春  1月1日  矢野嘉一





連続給油装置はボトルの底の位置と、プリンターの底の位置は常に同一レベルに保ってください、パイプの中のエアを抜こうと持ち上げて上においてそのままにしてしまうとインクは全部プリンターの中に流れてしまいますのでご注意ください
@空気穴は必ずあける。 
Aボトルの底とプリンターの底の位置は同一レベル

Bインクがありませんの表示が出たら、リセットボタンを押し、さらに5秒間リセットボタンを押しつずけてインクの残量表示を解除する。
(パソコンの指示に従う。プリンターにより表示が異なります。
Cパイプの癖がついてどこかにぶつかると故障の原因になりますので、パイプがプリンターに接触しないように注意する。
Dプリントできないときは、カートリジの中のインクが空になってますのでボトルを持ち上げるか、またボトルの小さい穴に針をつけない注射器で空気を送ればパイプを伝わって液がカートリッジの中に入ります。  
インクがないのに空打ちしますと故障の原因になりますので注意してください。
インクが流れないときはよく注意してください。 
Eそれでもプリントできないときは、カートリジが寿命ですので新しいカトリッジと交換してください。交換用のカ-トリッジは純正の新しいカートリッジでも1.2回使用したカートリッジでも大丈夫ですのです
この製品は一番細い柔らかいチューブで取り付けてありますので初心者は難しいと思いますが、純正のカートリッジまたは1.2回使用したカートリッジお送りくだされば、特別キャノン用の接続チュープを特別にお送りいたしますでそれとボトルのパイプと付け替えて使用してください。
キヤノンのプリンターは今までの欠点はすぐヘッドが壊れて困りましたが、今度の新製品は取り付け済みのヘッドですので、キャノンが自信を持った製品と信用いたします。
 まだ開発されませんが新しチップが出て互換カートリッジがたくさん出回るとメーカーによりいろいろ混ぜて使用すると、以前のプリンターのようにいろいろ欠点が出ますので、今回は純正のみを使用してください。原則的にスポンジのカートリッジは5−6回が限度と認識ください。
F プリンターにより異なりますが、強制的に蓋をあけて使用ができる器具を同封してありますので最初は必ず使用して、チュープが器械に触れないかよく確認して半閉めにして使用してください。

 
以上6点を守っていただけば半年は無故障で稼動可能と思いますので、故障したらプリンターごと有料で、お送りくださればすぐ修理しますから安心して使用してください。
当社からのお送りの運賃は無料でお送りいたします。
但し保障期間は2ヶ月ですのでそれ以後は有償3000円−5000円になりますので新しいサーバーを購入されたほうがお徳かと思います。

但し当社のインクサーバー以外の故障はメーカーにお送りください。純正品のカートリッジを入れても作動しない故障は当社では修理できませんのでよろしくお願いいたします。
 詰め替えインクはあくまでも自己責任ですので、メーカーにより保障期間でも有償になることがありますので修理に出すときはよくご注意されてお出しください。

 これは機械でなくてインクですので、プリンターごと購入されてうまく使用できないといわれても絶対にプリンターの返品は受けませんので、ご承知ください。
 連続体を外して純正インクを使用してプリンターは使用してください
。またボトルのインクは詰替えインクとしてご利用下さい。
純正カートリッジ新品カートリッジ付き6色インクサーバー
販売価額  350.351   6色set
販売価額  13000
純正カートリッジ新品カートリッジ付き5色インクサーバー
販売価額  350.351   5色set
販売価額  12000
カートリッジ 支給の場合 使用済みでも結構
使用済カートリッジ送付の場合6色インクサーバー
販売価額  350.351   6色set
販売価額  8000
使用済カートリッジ送付の場合6色インクサーバー
販売価額  350.351   5色set
販売価額  7000
品の単価は以上ですので、ご購入されて自分で取り付けてください。
インクは各色50cc以上は入っていますので、
詰替えインクとして使用されても7−8回は使用できますので純正のカートリッジにすれば何回分かお解りかと思います。
購入されてどうしても取り付けができない方は、器械とともに運賃先払いでお送りくだされば取り付け代金3000円でご
取付いたします。完成後の運賃は当社でお支払いいたします。
以上ですので当社のプリンターの価額は
キヤノンMG6330サーバー付きプリンター
販売価額  34800
キヤノンMG5430サーバー付きプリンター
販売価額  33800
キヤノンIP7230サーバー付きプリンター
販売価額  29800


キヤノンMG6130
サーバー付きプリンター
この商品はキャノン用パイプを取り付けて特別商品、在庫のみ
新特別価額で販売いたします

販売価額  27800

それゆえ、これは機械でなくてインクですので、プリンターごと購入されてうまく使用できないといわれても絶対に器械の返品は受けませんので、ご承知ください。
 12年前詰替えインクを開発して如何に安くプリンライフを楽しん頂けると努力しましたがこれが最後の発明かもしれませんのでよろしくお願いいたします

以上の値段は参考値段で、ホームページに掲載されるまでは確定ではございませんのでご理解お願い申し上げます。
        
 2013年 1月12日  矢野嘉一



追記
実際に6000円で純正品を購入しての実験ですが、写真印刷50枚ですべてのカーラーに、Xマークがつきました。
その後このパンフレットを2部プリント50枚刷った段階でカートリッジらの色はほとんど出なくなりました。
単純計算すれば100枚で6000円半分として計算しても1枚30円はかかります。私はこの15年間純正インクは使用しませんが、
これだけ高価ではとても使用しきれません。
 その後当社のサーバーに〈7000円)と取り換えて同じ数量を印刷しましたが、インク代はごくわずかで、正味10tとしても700円です、1枚7円です。
サーバ代金として、またインク代にすれば30tとすれば当社のインクは200t1000円でこの15年販売しておりますので、
お解りと思いますがインクの消費量は約15円です一枚1.5円ですすこの価額でなければ写真を皆さんにたくさん配ったりできません。
 ただし多少の技術的のことはありますがそれは簡単なことでますマスターすればなんでもありません。知らないで努力しなくては便利な道具は
使用できません。
 昨年、一昨年は沢山のキヤノンの連続体を販売させていただきましたが、一番の問題点はチップの問題、中国で各社いろいろのチップを作成しましたので、現在もそうですが混在すると認識しない不明のエラーが出て、さらにキャノンのプリンターの欠点はヘッドが弱いことで、従来は3000円で販売していたものを、販売中止してしまいましたので、商売で沢山印刷される方はすぐインクのせいにされてクレームが多かったですが。営業用に
1日1000枚2000枚を使用できるプリンターではございませんので、家庭用のプリンターですのでその点をご理解されてご使用ください。
 しかし今度の製品はヘッドが取り付きなので、期待してますが、
純正インクを売るための商品ですので、純正インク以外をご使用になると色色のクレームが発生するような要素が防御策としてありますので、ご注意が肝要です。純正インクでも、4−5回使用できるのもあり、一回で認識できなくなり使用できなくなりますのもありますので、ご理解の上ご使用ください。1回しか使用できないものを無理に4−5回使用とするので文句のつけようがございませんが、これが営業政策ですので、やむえないと思いますが、できるだけ長く使用してプリントライフを楽しみましょう。
 修理に出すときは必ず、サーバーは取り外して、純正インクカートリッジを取り付けて出すくらいの心掛けが肝要と思いますのでご忠告いたします。



約2ヶ月のいろいろの実験結果を総合してご報告申し上げます。
連続インク給油装置対策は極めて微妙詳細にできているので、シリコン、テフロンいろいろのチューブを使用したが、
極めて微妙にできているという点は、少しでもカートリッジが動くと認識しなくなるので、かなりの熟練者でないと、
完全に使用が難しい思いますので、自信のある方のみ購入してください。
さらに改良を加えて研究いたしますが、まるで詰替えインクの知識、連続供給装置の知識のない方にはお勧めいたしませんので
よろしくお願い申し上げます。ただ当社では使用してますので興味のある方は利用してください、7000円というお値段はインクのお値段ですので誤解ないようお願いいたします。天下のキヤノンが絶対できないと自信を込めたプリンターですのでそれ2ケ月挑戦したが完全もののとはならなかったが、何か月先にチップが開発されるか、必ず守りは破れる思いますが、キヤノンのプリンターは3000円で販売していた、ヘッドを販売中止したもので、必ず壊れますので、連続体で大量に印刷される方はepsonの機械をお勧めいたします。キャノンは詰替えインクで辛抱してください。

失敗は成功の母と申しますが、この実験で素晴らしい発見をいたしましたのでご報告申し上げます。
最初にご報告申し上げた詰替えsetは、穴あけが、面倒、ゴムの栓しても、すぐ抜けるいろいろ不便がございますが、
インクは何もしないで、スポンジ側から挿入すればよいわけで、間違いなく5t−6cc注入可能でございます。
何回も実験し何千枚と印刷しましたので間違いございません。ゆっくり注射針で注入してください。
その後クリ−ニングして、テストプリントすればすぐ使用できます。
15年も詰替えインクを研究して、こんな簡単な原理を発見できなかったとは恥ずかしいが人間は既成観念が先立ち、
このような理論構成ができないのだと思う、今回5台のキャノンの機械を壊していろいろ研究したが、チップの問題、取り付け方
些細なことばっかりで、実験を続けるためにはインクを補充しなければならない、この繰り返しで、偶然スポンジのほうから入れてみたら全く
同じ量のインクが入るわけで、実験継続はそのほうが便利なので何千枚か使用して今、ほかのスポンジ利用のカートリッジの耐久度試験いろいろ
テストしてスポンジ利用のカートリッジの詰替えを根本的に研究しようと思っております。まず当社の
 まず当社のバージンカートリッジを実際にテストしてみたが、インクの吸収力が極めて悪くスポンジ側はほとんど吸収されない。

両図をご覧になればお解りか思いますが、やはり透明のところにインクが入ってないのはおかしなもので、昔からキヤノンの
純正はスポンジがよいと評価が高かったですが、これはいただけないと思います。
ところが325.326のカートリッジまた今回の350.351はすべて黒塗りでどのような構造か検討がつきません。
両者の詳細説明を同様下図掲載いたしますので参考にしてください。」

 今度のプリンターはキヤノンが純正インクを買ってもらうためにあらゆる防御策を立てて完成した、素晴らしい商品だと思いますが、3月ごろ
互換カートリッジが出るとのうわさもありますが、結論的には個人的な意見ですが、純正のカートリッジを購入して簡単にスポンジ側から
詰め替えインク注入使用することが一番賢い対策だと結論ずけます。
 そしてキャノンお賢い抜け道は、4−5回は完全に詰替えインクを使用できるということです。
 たまには2−3回で認識できませんということがカートリッジにありますが、1回しか使えない原則ですのでどうしてくれとメーカーには文句は
いわれません。仕方なく新品を購入して入れ替えなければなりません。

それでも4−5回は確実に詰替えインクが使用できるということは素晴らしいことです。一回のインク注入量5−6tとしますと当社の標準的な
インクは200cc1000円ですので、一回あたり25−30円ですので、4−5回とすれば100円1個1000円のインクが5個で1100円と換算すれば1個
220円であります。10回詰替えができれば10個で1200円ということは1個120円ということでこんな値段で絶対互換カートリッジは今後は出ないで
しょうし、5回に1回は必ず純正品が販売できるということは素晴らしい戦略だと思います。
 しかもお客様は注射器1本あれば10−20秒で簡単に誰でもインクを注入できることを考えれば純正インクを購入して詰替えするのが最良の
方法と思いますので最後の結論としては当社はどこにも負けない詰替えインクを販売するしかないと考え販売政策を推進するしかないという
結論に達しましたのでよろしくお願い申し上げます。

キヤノン350.351詰替えインクキット6色100cc
販売価額 4800円
スポンジ側注入キット
キヤノン6330専用

100tインク各種BK顔料、BK、Y、C、M、GY染料6色
針付き5cc注射器6本 切断自由のプラスチック針6本    予備テープ30枚
勿論インクはキヤノン用としてすべて使用可能です

キヤノン350.351.詰替えインクキット5色100cc
販売価額 4000円
プリンターキヤノン5430、7230専用
スポンジ側注入キット

100tインク各種BK顔料、BK、Y、C、M、GY染料6色
針付き5cc注射器5本 切断自由のプラスチック針5本     予備テープ20枚
勿論インクはキヤノン用としてすべて使用可能です


キヤノン350.351詰替えインクキット6色200cc
販売価額 7000円
スポンジ側注入キット
200tインク各種BK顔料、BK、Y、C、M、GY染料6色
針付き10cc注射器6本 切断自由のプラスチック針6本    予備テープ40枚
勿論インクはキヤノン用としてすべて使用可能です

キヤノン350.351詰替えインクキット5色200cc
販売価額 5500円
プリンターキヤノン5430、7230専用

スポンジ側注入タイプ
200tインク各種BK顔料、BK、Y、C、M、染料 5色
針付き5cc注射器5本 切断自由のプラスチック針5本    予備テープ30枚
勿論インクはキヤノン用としてすべて使用可能です


キヤノン325、326詰替えインクキット6色100cc
販売価額 4800円

スポンジ側注入キット

100tインク各種BK顔料、BK、Y、C、M、GY染料6色
針付き5cc注射器5本 切断自由のプラスチック針5本    予備テープ30枚
勿論インクはキヤノン用としてすべて使用可能です

キヤノン325,326詰替えインクキット5色100cc
販売価額 4000円
スポンジ側注入キット

100tインク各種BK顔料、BK、Y、C、M、GY染料5色
針付き5cc注射器5本 切断自由のプラスチック針5本    予備テープ20枚
勿論インクはキヤノン用としてすべて使用可能です


キヤノン325.326詰替えインクキット6色200cc
販売価額 7000円
スポンジ側注入キット
200tインク各種BK顔料、BK、Y、C、M、GY染料6色
針付き10cc注射器6本 切断自由のプラスチック針5本    予備テープ40枚
勿論インクはキヤノン用としてすべて使用可能です

キヤノン325.326詰替えインクキット5色200cc
販売価額 5500円
スポンジ側注入タイプ
100tインク各種BK顔料、BK、Y、C、M、GY染料6色
針付き5cc注射器5本 切断自由のプラスチック針5本    予備テープ30枚
勿論インクはキヤノン用としてすべて使用可能です

日本で最初に詰替えインクを作成し15年全くスポンジ側から5−6tのインクを注入すれば何もすることがないということを、今更発見
してその後テストを重ねてますが、キヤノンのプリンターはすべてスポンジ側からインクを入れれば、4-5回は使用できますので
いくら互換カートリッジが安くても詰替えインクにはかないません。
普及品、サンプル品の宣伝の意味を兼ねて当社のどのプリンターにも使用可能染料インクを20cc特別宣伝品として販売開始いたします。
.
宣伝のため、お試し品特別価額提供
今年のキャノンのプリンターは、純正カートリッジ買って詰替えインク
誰でもできる、スポンジ側から垂れ流し注入で すべてO
K

キヤノンは純正カートリッジに詰替えインクで
キヤノン全機種適用大サービス品
キヤノン詰替えインク4色set20cc用
特別サービス価額  1000円均一
スポンジ側注入タイプ 誰でもできるインクを垂らすだけ
20tインク各種、BK、Y、C、M、染料4色
針付き5cc注射器4本  切断自由のプラスチック針4本    予備テープ10枚
勿論インクはキヤノン用としてすべて使用可能です

キヤノン詰替えインク5色set20cc用
特別サービス価額  1200円均一
スポンジ側注入タイプ 誰でもできるインクを垂らすだけ
20tインク各種、BK2本、Y、C、M、染料4色
針付き5cc注射器5本  切断自由のプラスチック針5本    予備テープ20枚
勿論インクはキヤノン用としてすべて使用可能です


キヤノン詰替えインク4色set30cc
特別サービス価額  1200円均一
スポンジ側注入タイプ 誰でもできるインクを垂らすだけ
30tインク各種、BK、Y、C、M、染料4本
針付き5cc注射器4本  切断自由のプラスチック針4本    予備テープ10枚
勿論インクはキヤノン用としてすべて使用可能です
.
キヤノン詰替えインク4色set50cc
特別サービス価額  1700円均一
スポンジ側注入タイプ 誰でもできるインクを垂らすだけ
50tインク各種、BK、Y、C、M、染料4本
針付き5cc注射器4本  切断自由のプラスチック針4本    予備テープ10枚
勿論インクはキヤノン用としてすべて使用可能です
.

”今年のキヤノンのプリンターは純正カートリッジ買って詰替えインク”
この稿は2013年1月30日追記  矢野嘉一


エプソン




以上の商品はカートリッジ69使用新製品
やっと販売商品ができたので3月末販売予定ですが予告編として記載します。
もう普通のプリンターでは飽きた、写真をあげてもそれほど喜ばない、これからは昇華印刷の時代です。
アイロンひとつで、布印刷から始めてください。100円のシャツに、葉書に、コ−スタ、ーハンカチ無限に印刷するものがあります。
 世界で初めて、9800円で404を昇華インク専用プリンターとして紹介して評判がよく、その後継機として、405、105、045としてインク初心者用として、プリンターに昇華インクを詰めて販売いたします。

同じく詰替え可能インクset  インク付き9800円
新規サーバー付き連続インク供給装置    15800円で販売予定です

互換カートリッジ69専用すでに一部販売開始

大幅値下げ 1380円  予定です。乞うご期待です。
肝心な詰替えインク可能の永久チップが不安定で、今検証テストの繰り返しですが、
エプソンの69使用の商品すべて検証しましたが、現在の容器では使用できず、チップ
完成後発売可能予想は2月は正月ですので3月にずれ込む可能性が大で、どの商品も
連続インク供給装置に最大の対策を施してますので、キヤノン同様詰替えインク方式が
べターになるかもしれません。
やっと永久チップ付きのカートリッジが入手できたので、間もなく販売開始いたしますが、今サーバー付きの連続インク供給装置の開発がほぼ完成しましたので
とりあえずPX−405より、詰替えインク可能プリンター、 昇華インク専用プリンター、連続インク供給装置付きプリンター各、販売予定してますのでご期待ください。
販売開始は3月初めに予定いたしております。
特別サービス価額として9800円  昇華インク対応プリンター、としてまた染料インク100cc付き詰替え可能プリンターとしてpx−405を販売予定しておりますので
ご期待ください、 サーバー付きPX405は14800で販売できるように努力しております。     2月23日  矢野嘉一
同様69対応全機種も販売いたしますのでよろしくお願い申し上げます。



70カートリッジの開発はすでに互換カートリッジは販売されてますが、
詰替え可能のカートリッジはまだ開発ができてないので、少し時間がかかると思われます。
但し新製品の705は従来の50型カートリッジで使用できますのでご利用下さい

ブラザー

今年の商品として新発売された商品はDCP-J940、740、540はいずれもカートリッジは従来の12型を継続して使用しております。
一番評判の良いのは販売台数第4位のDCP-J940−ECOでございます。既に当社で販売しておりますのでご参考にしてください。

ラザー DCP-J940N-ECO 大容量インクカートリッジ付きプリンター

型番 940eco

販売価格 16,800円(内税)

購入数


納期目安:入金確認から7営業日程度

こちらはJ940N-ECOにつき
USBケーブル、デコレーションシート、A4普通紙&写真光沢紙L判、取扱説明書は付属しておりません。
(説明書はブラザーホームページでダウンロードできます)

プリンター機種詳細は、メーカーサイトを参照ください。


■大容量インクカートリッジ
LC12用互換大容量インクカートリッジ
BK(約80ml入り)カートリッジ(インク充填済み)
C/M/Y(約60ml入り)カートリッジ(インク充填済み)


インク残量表示対応、リセッター不要。
純正インクと同じ様にセットしてご利用頂けます。
ご使用上の注意等は上記記載および説明書をご参照ください。

写真の大容量インクカートリッジに初回分60mlのインク充填済みで のお渡しとなります。

※プリンタに付属しておりますセットアップ用純正インクは、 弊社にてプリンタのセットアップの際、使用致します。
商品内容には付属しておりません。ご了承ください。


ラザー DCP-J940N- 大容量インクカートリッジ付きプリンター

型番 940N

販売価格 18,800円(内税)

購入数


納期目安:入金確認から7営業日程度
色は黒と白がございます。
プリンター機種詳細は、メーカーサイトを参照ください。


■大容量インクカートリッジ
LC12用互換大容量インクカートリッジ
BK(約80ml入り)カートリッジ(インク充填済み)
C/M/Y(約60ml入り)カートリッジ(インク充填済み)


インク残量表示対応、リセッター不要。
純正インクと同じ様にセットしてご利用頂けます。
ご使用上の注意等は上記記載および説明書をご参照ください。

写真の大容量インクカートリッジに初回分60mlのインク充填済みで のお渡しとなります。

※プリンタに付属しておりますセットアップ用純正インクは、 弊社にてプリンタのセットアップの際、使用致します。
商品内容には付属しておりません。ご了承ください。

ラザー DCP-J740N 大容量インクカートリッジ付きプリンター

型番 740N

販売価格 17,800円(内税)

購入数

ラザー DCP-J540N 大容量インクカートリッジ付きプリンター

型番 540N

販売価格 13,800円(内税)

購入数

昨年好評だった925、525に代わってこれらの商品が12型のまま新商品として販売されました。

カートリッジ113番の新しいタイプの開発はチップも取り付けられたので大分開発完成までに時間がかかると思われます。


HP

ここで古くて新しい商品をご紹介いたします。
カートリッジ117使用のhp製品について新しい情報です。
全く素晴らしい商品近々発売予定です。                    2013年1月1日  矢野嘉一