一般社団法人
鶴の羽の会 
    〜陸前高田市長 戸羽太さんは鶴川第四小学校、鶴川中学校、町田高校と 町田市で育ちました〜
      ホーム    鶴の羽の会とは    義援金、寄附金の入金方法    義援金、寄附金の報告    組織図    お問い合せ
   東日本大震災被災者の皆様へ                                                  
    この度の震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
     現在、不自由な環境の中でご苦労な生活を余儀なくされている皆様に一刻も早い復興を祈念しております。
        2015年12月20日に集計し、送金いたしました。 詳細はこちら
    <皆様からの義援金・寄附金合計>   24,267,492円(2011年4月3日〜2015年12月20日)
           <送金内訳>  義援金      11,141,727円
                  災害復興寄附金   13,125,765円   
       −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    <今までの一本松保存募金合計>  655,048円       
                                ※第16回目より振込手数料は物産販売などの収益から支出しています。
                       
震災から5年目を迎える2016年3月11日
あらためて防災について一緒に考えませんか?
      2016年3月11日(金)
開場 : 18:00  開演 : 8:30
場所 :和光大学ポプリホール鶴川
入場料  : ¥1,000(全席自由)
 <チケット販売> 和光大学ポプリホール鶴川   窓口販売のみ
              町田市民ホール   TEL042−728−4300
      東日本大震災で被災され、体育館での避難生活、仮設住宅を経験された陸前高田市出身の佐藤一男さんを講師にお迎えして
    講演会を行います。避難所の運営役員として、仮設住宅の自治会長として奮闘された佐藤さんの体験を伺いながら自分たちの
      町の防災について一緒に考えていきたいと思います。 都立町田高校和太鼓部、コーラスサークル「ラ・メール」 の皆様の演奏もあります。
戸羽さん支援の
お願い文(PDF)
活動報告 活動に関する記事 写真とビデオなど  皆様からの
メッセージ
 
陸前高田市HP
陸前高田市の「今」を知ろう!
町田鶴の羽の会

Facebookページ
    食べて!飲んで!陸前高田を応援しよう!                      
 鶴の羽の会では、募金活動と共に町内会様、福祉施設様、地域団体様、その他協力団体様のイベントで岩手県の物産を販売してきました。
 商品は陸前高田地域振興株式会社(陸前高田市を筆頭株主とする第三セクターの会社です)など陸前高田から取り寄せたものです。
 商品を仕入れることにより『地域経済の活性化につながり』、収益の一部を寄付することで『市の復興支援に役立ち』ます。
 イベントなどでお店を見かけたときは是非お声をかけてください。 ご協力宜しくお願いいたします。

鶴はねのイチオシ!!
「はなぎりだいこん」
 大根を輪切りにカットされた切り干し大根です。
 いざと言うときの頼もしい味方!
 大根の代わりに煮物や炒め物に大活躍です。
 この歯ごたえがたまらない! 是非ご賞味ください。
   <材料>
    はなぎりだいこん 1袋    油揚げ2枚
    豚肩ロース角煮用  400g  酒   大さじ1     しょうゆ  大さじ3
    砂糖  大さじ2         ハチミツ  適量
   かつおだしと昆布だし、合わせて6g(だいたいで)


1袋 260円

 しっかりおかず!
  「はなぎりだいこんと豚の角煮」
   
 
                             レシピ提供 窪さん
 1. はなぎりだいこんをサッと洗い、水かぬるま湯で   戻す   (時間があれば長めに)
 2. 豚肩ロースの角煮用肉400gを一口大に切ってハ   チミツを塗り、柔らかくしてから沸騰したお湯でサ   ッと煮て脂を抜く
 3. 油揚げは太めの短冊形に切り、油抜きをする。
 4. 鍋に材料がヒタヒタになるくらいに水を入れ、大根、  豚肉、油揚げを入れる。
 5. 大根が柔らかくなるまで煮る。
   味付けは大根の中までしみ込ませるために、
   少し濃いめがお勧めです。
   火を止めて味が浸みてからお召し上がりください。
   毎月第3水曜日は、鶴はね定期販売!  
  
和光大学ポプリホール鶴川 10:00〜16:00

 
  お味噌やおつまみ昆布、味噌せんべいなど、おなじみの商品を取り
揃えてお待ちしています。 書籍やゆめちゃんグッズもあります。 
 

  
3月は11日と16日の2回!!
 
 トピックス!
寒い季節はこれ!せんべい汁!
  2016年物産販売スケジュール  
      3月5日(土) 山崎団地「防災まつり」  
      3月6日(日) 下北沢   
  トピックス! 
 「被災地の本当の話をしよう〜陸前高田市長が綴るあの日とこれから」出版   「希望の木」新井満著 出版

 8月8日ワニブックスより戸羽太著「被災地の本当
 の話をしよう〜陸前高田市長が綴るあの日と
 これから」が出版されました

 「忘れないで」「24時間被災者」のメッセージ
 を発信し続けてきた戸羽さんの思いが伝わる
 一冊です。 是非、ご購読ください。

ベストセラー「千の風になって」の著者新井満さんが家族愛と再生の詩(うた)を紡いだ話題作です。
 
本書の刊行より1年間、一冊に月100円の復興応援金が 発売元の大和出版より陸前高田市に送られます。また、一本松への応援メッセージも募集しています。応援してください。
                http://kibounoki.com/
 「あした〜Relieve to northeast〜」 T★ROCKS ALL STARS  「たかたのゆめちゃん」グッズ 販売中!
 
町田市出身のミュージシャンたけなかしんじさんが仲間達と共同制作したチャリティCDの収益の一部を寄付してくださることになりました。 月に一度デイサービス施設などでライブを行うなど、日頃よりボランティア活動をされているたけなかさんは「確実に被災地へ届くように」 「その経緯がしっかり分かる活動」ということで鶴の羽の会に託してくださいました。 
その温かいお気持ちに感謝!!そしてたけなかさんとその仲間達の活動を応援します!
          
     http://www.h4.dion.ne.jp/~cross-c/ 
   
陸前高田のゆるキャラ「ゆめちゃん」のグッズを販売しています。つぶらな瞳がたまらない!と人気上昇中!!陸前高田市の市章をモチーフにしていて、頭には希望の星、高田松原の松をイメージした耳が!!
椿の花のバッグに入った夢をみんなに届ける愛らしいゆめちゃんを、どうぞよろしく!

   マスコット、クリアファイル、Tシャツ、シール、ステッカー
  
  陸前高田市への義援金・復興寄附金について   (2015年1月より)            
    
     震災から4年。被災地の状況を鑑み、陸前高田戸羽市長と協議した結果、義援金と復興寄附金の取扱を下記のように変更いたしました。
     国、県の予算で復興へ向けて工事が進んでおりますが、市が行う復興事業も多岐にわたっております。ご理解を頂き、今後ともご支援ご協力をお願いいたします。
       ◆「義援金・復興寄附金」のどちらかを選択
                 →  今まで通り選択いただいた窓口へお届けいたします。
       ◆どちらもご指定が無い場合
                 →  今までは折半で振り分けをいたしましたが、今後は「復興寄附金」へ一本化させていただきます。
     
     ご寄付を頂きました義援金、寄附金は月末で締め切り、陸前高田市が開設した各口座へ送金いたします。
     義援金と寄附金の違いについては、開設された陸前高田市(災害用)ホームページより引用させていただきます。
     ◎義援金 ・・・・・ 陸前高田市内の被災者に対する生活支援として
                 被災された方々へ、生活支援や再建のために被災の程度に応じてお届けいたします。
     ◎復興寄附金・・ 陸前高田市の災害復旧及び復興のために
                 市が行う災害復旧等事業の財源として活用させていただきます。


  鶴の羽の会 陸前高田市あて 義援金・復興寄附金受付案内


     ◆受領した寄附金は陸前高田市の災害復興寄附金及び義援金口座に拠出いたします。
        この寄附金は、所得税法78条第2項第1号及び法人税法第37条第1号の「国又は地方公共団体に対する寄附金」
        に該当します。
        料金払込人負担の払込用紙(青色)に金額、ご依頼人のお名前、ご住所、お電話番号をご記入の上お振り込みください。
        窓口で受け取った半券(受領書)は確定申告でご利用いただけますので大切に保管してください。
         「鶴の羽の会 義援金・寄附金税務処理用資料」(こちら)から印刷されたものを添付してお持ちいただくと

      税務署窓口での処理が速やかに行われます。

         郵便振替(郵便局)   口座番号 : 00180−5−472975
      加入者名   鶴の羽の会(ツルノハネノカイ)
      取扱期間   現在、期限は設けていません。
             募金は定期的に集計し陸前高田市開設口座に送金いたします。

             
                 ※通信欄には戸羽さん出身校関係者とOB同窓生はその旨お書き添えください。(例「鶴4小1−1)
                   また励ましメッセージなどもお願いします。通信欄とご依頼人様のみコピーもしくは一覧にして、
                   義援金とともに戸羽さんへ送ります。
                 ※振込用紙通信欄上部に振込金額が「義援金」か「寄附金」か、もしくはそれぞれの「金額内訳」をお書き添え下さい。
                     (金額内訳記載例 5千円の場合: 寄附金3000 義援金2000)
                   御記載がない場合は、入金金額を復興寄附金に送金させていただきます。
                                        
                 ※義援金送金のご報告その他活動報告に関しましては、HPなどで随時お知らせいたします。
             現在、街頭募金活動、物資の受付は行っておりません。
2014年8月8日 今年の「311私たちは忘れない」でも美しい歌声で支援をしていただいた鶴川中学校PTAコーラスサークルのラ・メールさんがセカンドコンサートを行いました。
和光大学ポプリホール鶴川ホール会場前で物産販売をさせていただきました。
2014年6月29日 和光大学ポプリホール鶴川内のカフェマーケット主催のフェスティバルにゆめちゃんが遊びに来ました。ゼルビー君やゆりーとなどのゆるキャラも勢揃い。
2014年6月28日 式町水晶さん「東日本大震災陸前高田復興支援チャリティーイベントコンサート」JR町田駅前ミーナ広場でのライブで物産販売をさせていただきました。
2014年6月20日 ラ〜ルゴ会より愛を込めて チャリティーコンサートが町田市民フォーラムで行われ、陸前高田市の写真を展示しました。
2014年3月29、30日 さくらまつりでせんべい汁を販売しました。けんちん汁に南部煎餅を加えた鶴はねバージョンですが好評をいただきました。
二日目が雨で残念でした。
2014年3月11日 第3回支援者の集い〜私たちは忘れない〜を和光大学ポプリホール鶴川にて開催。
女優谷英美(えみ)さんを迎えた朗読会を中心に太鼓やコーラスで支援者の皆さんにお楽しみ頂きました。
2014年3月10日 式町水晶さんヴァイオリンチャリティコンサートにて物産販売おこないました。
陸前高田の倒れた松で作られたヴァイオンリの音色がすばらしかったです
2014年3月8日 南大沢おやじの会主催のソフトボール大会で物産販売を行いました。
2014年2月22日 鶴川駅周辺の清掃に参加
2014年2月7日 陸前高田市を訪問。戸羽市長より支援者の方々へのビデオメッセージをいただきました
2014年1月19日 中学時代の恩師横山先生が所属される「衣の会」の朗読会が北野市民ホールで行われました。
新井満作「希望の木」の朗読も発表され、ホールにて販売もさせていただきました。
2014年1月15日 今年初めての和光大学ポプリホール鶴川定期販売。今年も宜しくお願いします。
    《 過去の活動 》
2011年の活動 出店レポート
2012年の活動 出店レポート
                
トップへ戻る
お問い合せ
                                 一般社団法人 鶴の羽の会 事務局    090−8108−8554  
                                     後援 : 社団法人町田青年会議所              
                         TSURUNOHANENOKAI