ハナチコから2足歩行型掃除ロボットLLLの登場です。
ロボット先進国の日本が生んだ、まさに夢の製品です。



従来のロボット掃除機とは一線を画すデザインは、多くの方に不安と期待を抱かせるのに十分でしょう。
掃除機である必然性を疑うほどに、どこから見てもロボットです。

LLLの身長は40センチ。重量は5キロ。
新たに開発された専用モーターは実にパワフル!
床に置かれたものを蹴散らし、掃除機がけ中に平積みの本の山を崩壊させてしまうお馴染みのシーンを再現します。
さらに少々の段差であれば踏み越え乗り越えていきますので、部屋の片付けは最小限で済みます。
掃除機のために生活スタイルを変えることは不要です。

右腕は見慣れた形状のヘッド。「掃除機はやっぱりこれでなきゃ」と譲れない方も納得のデザインです。
左腕のすき間ノズルは、ノスタルジー溢れる投げやりな作りが見るものをホッとさせます。

左右のヘッドは、ブラシ・ハボキ・対ゴキブリ用ショットガン(別売り)に交換可能です。
待機時はベースステーションに腰を下ろして充電します。
設定時刻になると「ハア〜」というやる気のない起動音とともに立ち上がり、のそのそと掃除を始めます。
フル充電で90分間稼働。

バッテリーの残量が少なくなると自動的にベースステーションへ戻ります。
電力が尽きる瞬間まで掃除を続けるKamikazeモードも選択出来ます。
センサーが紙くず等の手に余る大きさのゴミを察知すると、「チッ」と舌打ちをして蹴飛ばします。
この機能を利用することで、複数のLLLを使ったサッカーが楽しめます。
取り溜めたゴミが容器一杯になるとセンサーがこのように変化します。
この状態で使い続けると故障の原因になりますので早めにゴミを捨ててください。
「ロボット掃除機に機能は求めちゃいないんだ。ロボットに必要なのはロマンだろロマン。だいたい床しか掃除できないくせに高性能を謳うなよ。そもそもウチは物が散乱していて床なんか殆ど見えねえし」という意見をお持ちの多くの日本人に満足していただける製品。それがLLLです。
2007年7月13日開設