訪問販売法に基づく表示    
 http://members3.jcom.home.ne.jp/sosei/http://members3.jcom.home.ne.jp/sosei/  sosei@jcom.home.ne.jp   042-301-6722携帯電話用のホームページ

鼻炎に悩む薬剤師の患者が考案した新細菌性慢性鼻炎・鼻炎治療。英語版有、世界に向けて発信!

鼻炎・慢性鼻炎自己治療法紹介(ガーゼ治療)特許済 
                       2015年4月15日更新。       

●英語版

注:鼻口は不潔な部分の一つです。触ったら手を洗ってください。


会社の目的と考え方について

このHPについて)2015年新年の目標を書いています


安全の為に治療には弊社資料、商品を使用して下さい。



貴方はすでに会員です。

過去に弊社の商品購入の方は会員登録済です。


1,治療相談
問い合わせは弊社へ

氏名、
症状、連絡先を書いて下さい


検索エンジン

PVランキング


美容・健康ランキング

Yahoo! JAPAN

Google ホームページ - Google

BIGLOBE

livedoor

Hao123

goo

検索エンジン登録代行
 慢性鼻炎とは:ここをクリックすると詳しく見れます。!
鼻粘膜の細菌感染と慢性炎症の病気です。
風邪、ウィルス、手術の傷、過敏症、有毒・刺激性ガス等で、傷ついた鼻腔粘膜に、化膿性細菌(黄色ブドウ状球菌、溶血連鎖状菌等を参照)感染し鼻炎を発病、慢性化して慢性鼻炎になる。


ガーゼ治療とは
ここをクリックyahoo、google検索出来ます。

ガーゼに最適治療濃度の鼻炎治療薬(抗菌一次選択薬)を含ませて鼻腔患部に接触させ局所治療する。その為に副作用もなく強い治療効果がある。
ガーゼは蓄膿する膿・鼻汁を患部から除去、清潔にします。
包帯の様に患部を保護します。
簡単な治療、ガーゼ治療動画を参考に。
治療は毎日朝、夜2回以上して欲しい。
合理的・有効・安全な治療法です。



●綿棒治療とは;そして解説図:ここをクリックすると判ります。
弊社綿棒に脱脂綿を巻きつけこれに薬液を漬けて軽く絞り鼻腔患部に挿入して治療する。

化膿性細菌(黄色ブドウ状球菌、溶血連鎖状菌等を参照)とは。ここをクリックして!
ガーゼ治療では病原菌の耐性菌は生じない。
最小発育阻止濃度の約5百倍の殺菌的・致死的濃度の抗生物質で治療する。


:
●治療原理:特許公報を参照してください。

)子供の鼻炎治療法とは:前をクリックすると読めます。

子供の鼻炎治療法を
を我が子の治療体験から作成しました。

 
ガーゼ治療法質問/回答集(Q/A)

痛みの緩和の方法:ここをクリック

治療サポート・ここから治療相談して下さい。:

●電子新聞の発行:月に一度mailで発行します。

支払いについて:

商品について:

新型マイクカメラ3.7を販売しました。
詳細な説明があります。




下記のブログを読んで下さい。
治療の参考になる重要ブログ(読んで欲しい慢性鼻炎治療の体験記など)14年間の努力の成果。患者さんが自らの体験を多数提供してくれました。

1
)半世紀の慢性鼻炎との戦い。私自身の治療レポート。毎日書いています。
60年間の慢性鼻炎の苦闘の記録。
カメラ、綿棒、ガーゼ治療してその症状を可視化しています。


2)
 「鼻炎相談Mailと私仕事日誌」2010~2015年版
治療の参考に相談Mail、治療体験、治療経過、弊社アドバイス等の記事を記載。


その他重要ブログ

1)私たちの鼻炎の治療体験
 
2002~2010年まで
永久保存版です。
弊社の創業からの治療記録です。

2)私の慢性鼻炎1

3)私たちの治療相談。2009/10月から

慢性鼻炎治療は毎日継続して、完治まで治療することが大切です。
特許公報について


●鼻腔の図  

●副鼻腔の図、鼻腔の反対側。
  

●鼻腔画像
鼻腔の頬側を側壁と言う。
鼻道、鼻甲介があり、炎症、蓄膿し易い。治療の必要な患部が多い。
治療すると血、膿、病的な鼻汁がガーゼ、綿棒に付いてきます。
初心者は綿棒治療から初めて下さい。そして鼻腔の構造、治療に慣れて下さい。
慣れたらガーゼ治療を勧めます。

  
子供の鼻炎のガーゼ治療の図


 ●1、 治療参考の画像があります。

2、ガーゼ治療のアニメ動画
3、慢性鼻炎自己治療法動画
4、マイクカメラ3.7の使用動画

マイクロカメラ3.7の使用例とその効果。
ガーゼ治療の効果が視覚出来ます。






マイクロカメラの使用法。


yahoo英語版の検索


     

有限会社 創生

メールアドレス: sosei@jcom.home.ne.jp(日本)
治療相談及びサポート : 東京都小金井市梶野町5-11-8
薬剤師
 :今井 正和
有限会社 創生

電話番号・Fax : 042-301-6722
(日本)

カウターの設置:10/10/19


SEO

doctoraccess.htmlへのリンク