本文へスキップ

依存の問題の支援に携わる人たちの勉強会
(旧 ギャンブルの問題の支援に携わる人たちの勉強会)

依存の問題の支援に携わる人たちの勉強会

依存の問題の支援に携わる人たちの勉強会のホームページへようこそ。
依存の問題にかかわる支援者と共に学ぶ勉強会を開催しています。

「○○依存症にはこのプログラム」ではなく、依存問題を抱える人一人ひとりを個別的に理解するよう努力し、生活支援、環境調整、人生支援の視点から支援を考える、「人」を中心とした「生活モデル」の勉強会です。支援の困難さなども本音で語り合います。

生活にかかわるさまざまな職種が集まって、人間理解を深め、援助技術の向上を目指し、「人」を中心とした支援の哲学を共有する支援者の輪を拡げていくことが目的です。

お知らせtopic

2016年度も原則として毎月第1日曜日 13:30〜16:00に実施しますが、6月は変則日程になっていますのでご注意ください。


生活づくり・環境調整の視点から見た
依存問題基礎講座

2016年度 第2回目 2016年6月19日(日)


テーマ:依存問題を取り巻く社会保障制度・サービスの現状と課題

2016年度の勉強会を進めていくにあたり、まず、依存問題をとりまく制度・サービス等の現状についておさらいし、それを踏まえてどのような課題があるか考えてみましょう。


依存の問題の支援に携わる支援者(携わりたい支援者)が対象です。依存問題を持つ本人、家族向けではありません。

【日時】 2016年6月19日 (日) 13:30〜16:00(13:00受付開始)
【会場】 神奈川県司法書士会館3F(神奈川県横浜市中区吉浜町1番地)
【講師】 宮永 耕さん(東海大学健康科学部社会福祉学科准教授)       
【参加費】 1,000円
【対象】 依存の問題の支援に携わる(携わりたい)支援者(依存問題を持つ本人、家族向けではありません)
【主催】 依存の問題の支援に携わる人たちの勉強会
【協力】 認定NPO法人リカバリーサポート・ネットワーク
【申し込み】 各回ごとにメールでの申込みが必要です。
       件名を「○月基礎講座申し込み」として、下記の必要事項を明記のうえお申し込みください。
       @参加者の氏名 A参加者の所属 B職種等 C連絡先電話番号 D連絡先メールアドレス
       E-mail: problemgambling-jccg ※このあとに @jcom.home.ne.jp をつけてください。

注:いただいた申し込みメールには原則として返信いたしません。参加資格がない、定員オーバーなどで参加をお断りする場合のみこちらから連絡させていただきます。連絡がなければ参加OKとお考えください。事務の簡略化にご協力お願いします。


 案内チラシ



新着情報news

2012年5月22日
当勉強会のメンバーが書いた本です。

本人・家族・支援者のための
ギャンブル依存との向きあい方
一人ひとりにあわせた支援で平穏な暮らしを取り戻す

認定NPO法人ワンデーポート/編
中村努・高澤和彦・稲村厚/著
明石書店/版
定価2,100円(本体2,000円+税)

明石書店
PDFチラシ
Amazon
セブンネットショッピング
2012年3月19日
サイトをリニューアルしました。

依存の問題の支援に携わる人たちの勉強会

〒330-0056
埼玉県さいたま市浦和区東仲町19-2
二階堂ビル201
浦和まはろ相談室 内
TEL 048-796-7630

お問い合わせは、以下の各所でも受け付けています。ご自身の職種に近いなど、コンタクトのとりやすいところをご利用ください。

稲村厚司法書士事務所(稲村)
TEL 044-911-8220

うえまつ司法書士事務所
TEL 0467-84-7541

認定NPO法人ワンデーポート
TEL 045-303-2621