女性専用 鍼&アロマセラピー

       セラピウム治療室


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セラピウム治療室は

国家資格を持つ女性セラピストによる

女性専用の  はりとアロマセラピーの治療室です

 

セラピウム治療室では 婦人科疾患(生理痛・生理不順・不妊症など)

更年期障害,自律神経失調症(便秘・めまい・のぼせなど)

アレルギー体質(花粉症やアトピーなど)等

現代医学では改善しにくい症状を中心に治療しています

はり・灸・アロマトリートメントなどを組み合わせて

おひとりおひとりのご希望に沿ったオーダーメイドの治療を行うのが特徴です

リラクゼーションと同時に健康も手に入れて下さい

 

訪問診療しております・健康保険の取り扱いがございます・完全予約制です

 



コースのご案内

初めての診療は・・・

 カウンセリング30分程度と治療45分・・・¥8,000

初めての方には問診表に記入して頂き,現状やこれまでの病歴等について詳しく伺います

複雑な症状の方はカウンセリング時間が長くなることもありますので

お時間の余裕を持ってお越しください

治療内容は鍼灸による全身調整,脚のトリートメント・肩から背中のトリートメントとなります

 

2回目からは,コースをお選びいただくことができます

60分コース・・・¥8,500 : 鍼灸による全身調整,脚と肩から背中のアロマトリートメント

45分コース・・・¥6,500 : 鍼灸による全身調整,脚と肩から背中のアロマトリートメント

30分コース・・・¥4,500 : 鍼灸による全身調整,脚または肩から背中のアロマトリートメント

より長い施術をご希望の場合は・・・\2,000/15分で延長が可能です

 「鍼による全身調整」とは・・・

  肩こりでも治療する部位は肩だけではない場合もあります

  例えばストレスによる肩こりの場合は,ストレスを軽減する部位に施術することによって,
  肩こりだけでなくストレスによって起きていた他の不調(ストレスによる生理不順・便秘
  ・胃痛など)も同時に改善されていきます

 

鍼は怖くて嫌だという方もご相談ください 

刺さない鍼,熱くないお灸や吸角など,別の治療方法もあります

またアロマトリートメントだけでもかなりの効果が期待できます

 

どのコースについても・・・

治療の前に”香りのフットバス”治療の後に症状に合ったハーブティーをサービスしております
ごゆっくりお召し上がりください

香りのフットバスやトリートメントに使用する精油は,ご希望により,また症状に合わせてブレンドしております

お着替えはご用意しております

 

ダンサーのための治療もしております

クラシックバレエ,ジャズダンスなどのダンサーのための治療もしております

実際に動いて頂き,不調の部位と,その原因の個所も含め全身の調整を致します

症状によっては健康保険の適用となる場合もございますので,何なりとご相談ください

ご希望により,筋肉の解剖学的な解説や効果的なストレッチのしかた,怪我の予防などについて

ご提案させて頂きます

スタジオ・お稽古場への出張診療もしております


美脚・美尻をつくることも

筋肉は使ったまま緩めることが足りないと,固くこわばり,本来の動きができなくなってしまいます

その強張った全身の筋肉をほぐし,筋肉を本来あるべき位置にもどし,本来の動きがスムーズにできるように矯正することで,動きの不調が取り除かれ,さらにダンサーのパフォーマンスをあげることができます

ダンサーのための治療の一例として..

身体の状態によっては,上記のコースと異なる治療内容となる場合がございます

酷使されこわばった全身の筋肉を緩め,鍼やお灸でピンポイントにほぐし,手技でさらにほぐし,筋肉を正しい位置に整えて,ストレッチしていきます

これは美脚・美尻を実現することでもあるのです






(はり)とは?

 

はじめに,鍼って,どんなもの?というご質問に

鍼の太さはわずか0.16ミリ,毛髪と同じくらいです

注射針の太さが0.55ミリ,その穴を私たちの鍼は楽に通ります

 

皮膚を切って入る注射針と違って皮膚を押し分けて入りますから,ほとんどの場合出血もありません

皮膚に入るときチクッと感じることもありますが,たいていは鍼を刺したこともわからないほどです

 

鍼を刺す「つぼ」は身体中に存在します

体質と症状によって,使う「つぼ」やその組み合わせ方は異なります

例えば婦人科疾患の場合は,主に脚にある「つぼ」を使って治療していきます

アロマセラピーとは?

 

アロマセラピーは「芳香療法」と訳され,植物の香りの元である精油成分をハーブティーとして飲んだり,鼻から吸収したり,またトリートメントの際に皮膚から吸収したりすることによって,身体に備わっている自然治癒力,自然防衛力を強化する療法です

 

日本ではアロマセラピーは医療とは認められていないため,精油(エッセンシャルオイル)は雑貨品としての扱いですが,海外では精油成分の薬理効果によって薬として使用しているケースもあります

 

風邪の時に生姜湯を飲んだり,食物の腐敗防止にワサビなどを使うといった日本の昔からの知恵も,アロマセラピーの一つと言えます

 

精油(エッセンシャルオイル)とは・・・

 

植物に含まれる揮発性の微量成分で “植物の生命の源” “香りの元” と呼ばれています

植物の花や葉,果実などから採取され,たいていの精油は細菌やウィルスを殺す力を持っています

セラピウム治療室では精油を植物油で1.5%以内に希釈してオイルトリートメントをしています

匂いは鼻から入り,ダイレクトに大脳を刺激してリラックス効果や覚醒効果をもたらします

また皮膚からも吸収され免疫力を高めたりホルモン分泌を調整したりする効果が実験により証明されています

 

 





治療方法は?

 

東洋医学では,身体の抵抗力が弱まって病気に負けてしまった時に病気になると考えます

その病気の原因を取り除き,身体の抵抗力を高めることにより,治りやすい環境を整えていきます

病気を治すのは本人自身の力です

治療は,身体が自然に治ろうとすることに力を貸すだけなのです

現代医学のような,注射一本で熱が下がるとか,薬一錠で痛みが治まるといった治療ではありませんが(ケースによってはそういう即効性もありますが)病気にかかりにくい正常な身体になっていきます

 

鍼治療の奥義は,全身の気の偏りをなくし,気や血液の循環を良くしバランスを整えることによって,本来自分の持っている<自己治癒力>を高めることにあります

 

鍼では,肩こり・腰痛といった筋肉のコリをほぐす治療をするばかりではありません

内科の病気にもとても効果があります

特に原因不明の不定愁訴症候群といわれる諸症状(頭痛・手足のしびれ・胃痛・便秘・下痢など)や婦人科疾患(生理痛・生理不順・更年期障害・不妊症など)に大きな効果があらわれています

 

WHO(世界保健機構)でも鍼灸治療を有効と認める疾患を発表しています


セラピウム治療室では,鍼でメインの症状を改善し,アロマトリートメントで治癒力アップの補助をさせようという考えで治療をおこなっています

鍼だけでももちろん有効ですが,良い気持ちでトリートメントを受けていただくことで,より一層治療効果が高まります






WHO(世界保健機構)認定の鍼灸適応症

WHO(世界保健機構)では,次に掲げる疾患に鍼灸治療が有効であると認めています

<神経系疾患>

神経痛(*)・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー等

<運動器系疾患>

関節炎・リウマチ(*)・頚肩腕症候群(*)・頸椎捻挫後遺症(*)・五十肩(*)・腱鞘炎・腰痛(*)・外傷の後遺症(骨折,打撲,むちうち,捻挫)等

<循環器系疾患>

心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ等

<呼吸器系疾患>

気管支炎・喘息・風邪および予防等<消化器系疾患>胃腸病(胃炎,消化不良,胃下垂,胃酸過多,下痢,便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾等

<代謝内分泌系疾患>

バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血等

<生殖・泌尿器系疾患>

膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎等

<婦人科系疾患>

更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊等

<耳鼻咽喉科系疾患>

中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・蓄膿症・咽喉頭炎・扁桃腺炎等

<眼科系疾患>

眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい等

<小児科系疾患>

小児神経症(夜泣き,かんむし,夜驚,消化不良,偏食,食欲不振,不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善等

最近NIH(米国国立衛生研究所)の見解として鍼灸療法の各種の病気に対する効果とその科学的根拠,西洋医学の代替治療として効果について有効であると発表しました

上記疾患のうち*)の付いた 神経痛・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腰痛は,鍼灸の健康保険の適用が認められています

健康保険のご利用のしかたについては 健康保険のご利用 をご覧ください


 



健康保険のご利用

次の病気については鍼灸治療に健康保険がご利用頂けます

 1神経痛…坐骨神経痛,三叉神経痛など

 2リウマチ…急性,慢性で各関節が腫れて痛むもの

 3腰痛症 …慢性の腰痛,ギックリ腰など

 4五十肩…肩の関節が痛く腕が挙がらないもの

 5頚腕症候群…頚から肩,腕にかけてシビレ痛むもの

 6頚椎捻挫後遺症…頚の外傷,むちうち症など

その他これらに類似する疾患など

神経痛及びリウマチを含め慢性病については,慢性期に至らないものであっても
  
健康保険の対象となります

健康保険ご利用の手順

  1お電話,faxまたはメールにてお問い合わせ下さい   tel/fax 042-321-5565

                              serapeum@jcom.home.ne.jp

  2同意書」をお渡しいたします

  3同意書」に病院・医院で必要事項を記入して戴いてください

    同意書の代わりに,病名・症状及び発病年月日が明記され

    鍼灸の治療が適当であると判断できる診断書でも結構です

 4記入済みの同意書・保険証と印鑑を最初の治療時にご用意下さい

注意事項

 

鍼灸の健康保険ご利用にあたっては次の事項にご注意下さい

 1その病気は,先に医師の治療を受けていること

 2保険で鍼灸を受けている期間,その病気については病院にかかれません

  他の病気の治療は受けられます

 3同意書を書いて頂くのは,かかりつけの医師がよいですが,

  例えば腰痛の場合でも,整形外科でなくとも内科等他の診療科でも結構です

 4最初に医師の同意を受けてから,それ以後は3ヶ月毎に再度同意が必要です
  ただし再度の同意は同意書の記入でなく口頭でも結構です

※補足※ 鍼師,灸師の施術においては,慢性病(主として神経痛,リウマチなどの痛みを主症とするもの)であって,保険医療機関での治療を受けても所期の効果の得られなかったもの,または治療の経過からみて治療効果があらわれていないと判断されたもので,はり・灸の施術を受けることを医師が認め,これに同意した場合に健康保険の適用となります

また,はり・灸については,医師による適当な治療手段のない場合について保険が適用され,現に医師から継続して治療を受けている疾病については保険の利用対象とはなりません

現行の治療に代わり,鍼灸治療を受けてみたいと思われましたら,

  是非ご相談ください tel/fax 042-321-5565  serapeum@jcom.home.ne.jp                                                                                                     

 

 

健康保険を利用した場合の治療費

 

初回    1割負担の場合:400円 3割負担の場合:1,200円

二回目以降 1割負担の場合:220円 3割負担の場合: 660円

○1回の治療時間は15分程度です

○施術内容は「はり・灸とその前後に揉捏(じゅうねつ:いわゆるマッサージです)」が基本ですが

 できるだけご要望に沿った施術内容になるよう工夫致しますので何なりとご相談ください

○完全予約制,女性専用ですが,女性のご家族の同席があれば,男性のご予約も承ります

○往療料(出張費)について

 治療費のほかに,医師の判断により往療料(出張費)が健康保険適用になります

  1割負担の場合:180円 3割負担の場合:540円 

  足腰が丈夫でお一人で歩ける場合は往療料に健康保険が使えませんので1,800円 となります

  往療料は距離によります 上記は当治療室から2km以内の場合です 遠い場合もご相談下さい

 

○「介護保険」ではなく「健康保険」ですので,介護保険の利用限度額に関係なくご利用頂けます

 

   ご相談は tel/fax 042-321-5565 serapeum@jcom.home.ne.jp  

     




所在地とご予約など

 

女性専用の治療室ですので,安全面を考慮して,所在地の詳細は公表しておりません

ご予約時に詳しくお伝えいたしますので,何卒ご理解をお願いいたします

(最寄駅は,JR中央線の国立駅・西国分寺駅・西武国分寺線の恋ヶ窪駅です)

診療時間:10時〜21時

診療日については,曜日によるお休みはありません

ご予約時にご相談の上診療日を決めております

 

初めての場合,特に複雑な症状の方はカウンセリングが長引くことがありますので

お時間の余裕をもってお越しください

出張診療もしております

 

ご予約・お問い合わせは

 

ご予約・お問い合わせは,お電話・ファクシミリまたはメールでお願いいたします

お電話の場合,治療中・出張治療中のことがありますので,留守番電話に<メッセージ,お名前と電話番号>をお残し下さい

折り返しご連絡差し上げます

日にちに余裕のある場合はメールでのご予約も承ります

 

セラピウム治療室 東京都国分寺市

tel/fax 042-321-5565  serapeum@jcom.home.ne.jp 




 

 

 

セラピスト

 岩波 多季笑<鍼師・灸師・アロマセラピスト>

 

東京女子大学文理学部日本文学科卒業後,財団法人の広報担当,電機メーカーのPCインストラクタを経て早稲田医療専門学校へ,はり師・きゅう師の国家資格を得て鍼灸師になりました

 

一般社団法人東京都はり灸マッサージ師会 会員

 東京都はり灸マッサージ師会のwebサイトへ

 

 

鍼灸治療院というと,一昔前は,おじいさん先生がお灸のにおいのする治療室で施術するイメージがありましたが,女性がひとりで気軽に治療に来られるような所にしたくて,1995年に開設しました

 

当時はまだ ”アロマ””ハーブ”などの言葉も一般的ではなく,治療後にサービスするハイビスカスティーの鮮やかな真っ赤な色に驚かれる日々でした

それでもアロマトリートメントを導入し,良い香りに包まれてリラックスして治療を受けていただくことで免疫力も向上し治療効果もアップすると考えました

 

肩こりや腰痛など,ふだん鍼灸の効果があるとイメージされる症状はもちろんですが,ご自分では当たり前すぎて治療しようとも思いつかないこと,鍼灸で治療できるとはふつう思いつかない病気(生理痛や生理不順や不妊症などなど)を中心に治療するようになりました

そんな感じで,女性の皆様のために治療を続けて20年になりました

 

女性同士ですので男性の施術者には話しにくいことも,デリケートな部位の不調についても,ほんの些細な体調の変化も,気軽にお話しいただけます

 

また,そんなところに治療のカギがみつかることもあるのです

 

アロマセラピー関係では,日本アロマコーディネーター協会の講師を担当しています

日本アロマコーディネーター協会のwebサイトへ

 

 

 

<講座実施履歴> ※実施予定を含みます

 

国分寺市立光公民館 女性のための健康講座”夏こそ,温活”

          内容:冷えるメカニズムとその対処方法・お灸の実施

             温活的入浴法のお話・発泡入浴剤作り

          日程:2015年6月20日・27日

 

国分寺市立光公民館 働くママへのごほうび講座”毎日をしなやかに生き抜こう!”

          ”身体をリセットするお灸”

          内容:ツボの話・ツボで元気回復&リラックス・ツボ押しとお灸の実践

               日程:2014年11月29日

 

昭島市公民館主催  第7回昭島市民大学1年次課程

          ”アロマでリラックス〜ちょっとひといき〜”

          内容:アロマセラピー入門・アロマの活用法紹介とアロマスプレイ作り

          日程:2014年9月27日

 

国分寺市立光公民館 女性のための健康講座”夏の快適アロマ活用法”

          内容:夏を快適に過ごす工夫・アロマセラピー入門

             アロマの活用法紹介とアロマスプレイ作り

               日程:2014年7月17日

 

国分寺市立光公民館 心とからだの健康講座

          ”東洋の知恵で冷え知らずの体に”

          内容:熱と冷えのカラダの仕組みと防寒・産熱・循環・保温の衣食住

             東洋医学の思想と中医学的冷えのタイプ・ツボ押しとお灸の実践

          日程:2013年12月8日・15日

 

昭島市公民館主催  シニア講座(地域公民館事業)

          ”ツボとアロマで毎日いきいき〜自己治癒力を高めるくらし〜”

          内容:東洋医学の話とツボ押し・お灸の実施

             アロマセラピー入門とアロマスプレイ・トリートメントオイル作りと

             ハンドトリートメントの実施

          日程:2013年11月6日・13日・20日・27日

 

国分寺市立光公民館 女性のための健康講座”自然治癒力を高めよう”

          内容:東洋医学の話とツボ押し・お灸の実施

             アロマセラピー入門とアロマスプレイ・トリートメントオイル作りと

             ハンドトリートメントの実施

          日程:2013年10月3日・10日

 

国分寺市立光公民館自主グループ LUCE 

          LUCE健康講座 2013年5月24日・31日

 

国分寺市立光公民館自主グループ みるふぃーゆ 

          みるふぃーゆ健康講座 2013年4月25日・5月2日

 

国分寺市立光公民館 女性のための健康講座”自然治癒力を高めよう”

          内容:東洋医学の話とツボ押し・お灸の実施

             アロマセラピー入門とアロマスプレイ・トリートメントオイル作りと

             ハンドトリートメントの実施

          日程:2013年2月14日・21日


 

  

 

 

<リンク> 鍼灸院さがし.ネットのwebサイトへ 

 

 

 

セラピウム治療室 東京都国分寺市 tel/fax 042-321-5565 serapeum@jcom.home.ne.jp 

Copyright(C)2012 serapeum, All Rights Reserved.


 

セラピウム治療室top コースのご案内 鍼とは?アロマセラピーとは?

治療方法 WHO(世界保健機構)認定の鍼灸適応症 健康保険のご利用

所在地とご予約など セラピスト