欠陥から家を守ろう コンクリートの品質検査 検査して安心


昨今の耐震偽装問題や六会コンクリートの溶融スラグ混入事件によるコンクリートのポップアウトなど建設業界の不正が報告されていますが、これは氷山の一角です。
表に出ない不正は数えきれないほどあります。その一つがコンクリートへの加水です。
加水したコンクリートは品質が低下し早期にひび割れ等の欠陥が生じやすくなります。
第三者的な検査機関・試験業者もありますが、本当に適正な検査をしてくれるのでしょうか?
業界サイドの検査・試験では不正は見抜けません。


相互リンクサイト
相互リンク.com 相互リンク99厳選・相互リンクサイト
SEO対策相互リンク集
お手軽 相互リンク相互リンク SP即!相互リンク相互リンクST
クイック 相互リンク
相互リンクSEOスーパー
SEOリンクシステム
自動相互リンク集
相互リンク集埼玉

アクセスアップSEO対策登録はこちらページランク向上リンク集保険の事がもっと知りたいページランクアップに最適











日本建築検査研究所
欠陥検査のスペシャリスト、マスコミでもおなじみの岩山氏のホームページ

有限会社APSS(アプス)設計事務所


欠陥住宅.com

欠陥住宅防止ネット
欠陥住宅を建てない、購入しない、その為の情報をお伝えします

マンションってどうよ?関西版
マンション購入のお悩み解決

マンションってどうよ?関東版
マンション購入のお悩み解決


一戸建て購入のお悩み解決


家を安く建てる裏技紹介

欠陥住宅苦情ネット
欠陥住宅を撲滅するための市民運動(非営利団体)

欠陥住宅防止法
失敗しない家作りの為に

建築なび.NET!


コスト節約・住宅設備選び・施主支給


家リンク

ハウジング・ナビ

欠陥住宅を見破る!
住宅情報

注文住宅を建てる





手抜き・欠陥工事を防ぐ
マイホームの取得は、一生に1〜2度あるかないかの大事業です。
あなたにとっては大事業でも、業者にとっては数ある工事の1つで利益を生む商売にすぎません。
貴方も工事の事は、良く分からないのではないでしょうか。
日本の住宅工事は、設計・施工・監理を同一の業者が行う事が多く施主様側に立った検査が行われる事は少ないようです。
これが手抜き工事を生み欠陥住宅を造る要因です。
建設業界では、《健康住宅仕様》《バリアフリー》《省エネ住宅》など流行のキーワードを使い見た目の良い装備・設備で売れる商品を造ります。
外見にはコストをかけますが見えない部分《基礎》《柱》でコストダウンしなければ利益が出ません。
特にコンクリートは見た目では品質の確認が難しい品物です。
また、基礎は品確法の対象部分ですが、コンクリートの品質確認は、住宅性能評価機関では試験や検査は行わないようです。
試験を行っても、施工者側によるコンクリート試験では、試験後に加水しコンクリートを施工することも少なくありません。

建設業界では、民間工事を軽く考える傾向があります。
なぜなら国土交通省や首都高速道路公団など役所の検査と比較すると検査が甘いからです。
もしも、あなたの家の検査で『いいよ。民間の戸建て住宅だし適当に数字を作っといて』と言われているとしたらどうしますか?
施工後では、品質の確認の難しく、補償問題も大変なコンクリートは、施工中の検査が大切です。
OCKでは、施主様側に立った品質検査で、建物の土台となるコンクリートの欠陥を防止します
コンクリートの検査を長年経験し、知識と技術を培って来たスタッフが親切・丁寧にお応えいたします。