viコマンド集

<起動に関するコマンド>
       
vi ファイル名
  ファイルを開く ファイルが存在しない場合は新規作成    
       
vi -r ファイル名
  ファイル修復    
       
       

<文字入力(入力モード)に関するコマンド>

       
a
  カーソルの右から入力
       
A
  行末から入力
       
i
  カーソルの左から入力
       
I
  行頭から入力
       
o
  現在の行の下に1行挿入し,行頭から入力    
       
O
  現在の行の上に1行挿入し,行頭から入力    
 
       

<カーソルに関するコマンド>

 
h または 「BS」
  1文字左へ移動 (←)
       
H
  画面の最上行に移動    
       
j 、 Ctrl+N または Ctrl+J
  1行下へ異動 (↓)
       

k または Ctrl+P

  1行上へ異動 (↑)    
   

l または 「SPACE」

  1文字右に移動 (→)    
       

L

  画面の最下行に移動    
       

M

  画面の中央行に移動    
       
G
  ファイルの最終行に移動    
       
nG
  ファイルのn行に移動    
       
O
  行の頭へ移動    
       
$
  行の最後へ移動    
       
w
  単語単位で右へ異動    
       
W
  スペースで区切られた単語単位で右へ移動    
       
b
  単語単位で左へ異動    
       
B
  スペースで区切られた単語単位で左へ移動    
       
e
  カーソルが置かれている単語の最後の文字へ異動    
       
Ctrl+F
  1ページ下へ    
       
Ctrl+B
  1ページ上へ    
       
Ctrl+D
  半ページ下へ    
       
Ctrl+U
  半ページ上へ    
       
       

<結合に関するコマンド>

       

J

  次の行と現在の行を結合    
       
nJ
  カーソル行を含み、n行下を結合    
 
       

<削除に関するコマンド>

   

x

  カーソル上の1文字削除    
       

X

  カーソルの左の文字を1文字削除    
       

dd

  現在の行を削除 (カット)    
       
ndd
  現在の行を含みn行削除 (カット)    
       
dw
  カーソル上の1語を削除    
       
       

<カット&ペーストに関するコマンド>

       
yy または Y
  カーソル行をコピー    
       

nyy

  n行をコピー    
       

yw

  単語をコピー    
       

p

  ペースト カーソルの右 カーソル行の次の行    
       

P

  ペースト カーソルの左 カーソル行の前の行    
       
       

<検索に関するコマンド>

       
/文字
  文字を検索 下へ    
       
?文字
  文字を検索 上へ    
       
n
  順方向に再検索    
       
N
  逆方向に再検索    
       

<置換に関するコマンド>

       
r
  カーソル上の1文字を他の1文字に置換    
       
R
  カーソル上の文字からESCを押すまでの文字を置換    
       
s
  カーソル上の1文字を他の文字列に置換    
       
S または cc
  カーソル行を他の文字列に置換    
       
cw
  カーソル位置からこの語の最後まで置換    
       
cf 文字
  カーソル位置から指定した文字まで置換    
       
C
  カーソル位置から行末まで置換    
       
:& または &
  事前のsコマンド繰返    
       
~
  大文字と小文字を変更    
       
       

<取り止め・繰返に関するコマンド>

       
u
  直前の操作取りやめ    
       
U
  操作の取りやめ 行全体    
       
.
  操作繰返    
       
       

<ファイル操作に関するコマンド>

       
       
:w ファイル名
  ファイル名で保存    
       
:w! ファイル名
  強制保存    
       
:args
  編集ファイル一覧表示    
       
       

<終了に関するコマンド>

       
ZZ
  終了(変更されている場合は保存)    
       
:wq
  保存後終了    
       
:q
  終了(変更されている場合は警告)    
       
:q!
  強制終了    
       

<UNIXに関するコマンド>

       
:! コマンド
  コマンド実行    
       
:!!
  コマンド再実行    
       
:sh
  シェルに戻る viに戻る時は「exit」    
       

<その他のコマンド>

       
Ctrl+G
  ファイルに関する情報表示(ファイル名、修正の有無、行数)    
       
Ctrl+L
  画面の再表示    
       
Ctrl+Q
  exモードで編集    
       
vi
  exからviに戻る    

 


トップページへ

 

ご意見/ご感想はこちらまで